デートで仲良くなりたい時のおすすめの食べ物は「2人で作る食べ物」

 

これからデートをする方で「何を食べるか」で迷っている方もいると思います。
デートでは何を食べるか非常に迷うことが多いですよね。

 

実はデートでのおすすめの食べ物としては【 手を使う食べ物 】です。
これが仲良くなりやすいおすすめの食べ物です。

 

スポンサーリンク

手を使う食べ物とは?

例えば、「お好み焼き」「もんじゃ焼き」などは特にこの食べ物に当てはまります。
これらの料理は1から2人で料理を作っていく食べ物です。
料理人が全て作ってくれてそれを食すのではなく、2人が強力しないと料理ができませんし2人の作り方次第で味も大きく変わるのです。

こういった料理は美味しく出来た時に、達成感を感じやすいのです。
人間の心理では、お互いに苦労を克服した相手とは、仲間意識が生まれやすいということがあります。

このように「共同作業をする食べ物」は心理学から見ても仲良くなりやすいのです。

 

この食べ物のデートをする時には、お互いに協力して行なうようにするとおすすめです。
どちらかが作ってそれを見るのではなく、お互いに作業をして2人で作ることが大事です。

この「2人で作った」というところが大事なポイントになります。

 

スポンサーリンク

注意してほしいこと

ただ注意して欲しいことは、デートをする相手の男性や女性には「食の好み」がありますし、「食べに行ったのに自分で手を使って食べることが面倒くさい」という人もいます。
大人がするデートでは、段階によってはこの手を使って食べる料理が合わないこともありますし、時と場合に合わせる必要もあります。

この点はデートをする相手の性格を見て、慎重に決めるようにしましょう。

特に高校生や大学生くらいの若いデートであれば、OKなことも多いでしょう。

 

 

 

コメント