女性が初めてのデートですると良い服装は「相手のタイプに合わせる」こと

 

初めて男性とデートする時に「服装・ファッション」で悩む女性は多いのではないでしょうか?

特に女性は「どんな服を着たら良いのか」と、ファッションで困られるケースが多いです。

 

実は「普段の相手の服装・ファッションのタイプに合わせる」という方法があります。

どういうことかと言うと、普段男性が紳士的な服装(例えばシャツにジャケットなど)でいるならば、女性も同じようにキレイ目なファッションでデートに望まれるということです。

また男性がギャル系で有った場合は、同じくギャル系のファッションでデートするということです。

 

スポンサーリンク

同じファッションの相手とは仲良くなりやすい

これはなぜかと言うと、男性も女性も同じようなタイプの人と好意を持ちやすいという心理があるからです。
周りを見てもしっかりしたタイプのカップルやギャル系のカップルといったように似たもの同士が一緒になっているケースが多いです。

一方、紳士的な男性がロリータファッションの彼女を連れていたり、オタク系の男性がギャル系の彼女を連れているところはあまり見かけないと思います。

 

心理では「類似性」というものがあり、人は自分と似た人に対して好意を抱きやすいのです。

 

男性にアプローチする時にも、この「類似性」という心理を「デートのファッション」に応用して、その男性のファッションタイプに似せた服装をすると、男性から好意を持たれやすくなります。

 

大まかに例を出すと、

  • 男性:ジャケットやシャツ、綺麗なスラックスなど紳士タイプ ⇒ 女性:フリルブラウスやワンピース、スカートなど女性らしいキレイ目・お姉タイプ
  • 男性:穴の空いたジーンズ、タンクトップTシャツ、ハーフパンツなどギャル系 ⇒ 女性:ギャル系、カジュアル系、ロック系、B系
  • 男性:オタク系 ⇒ 女性:ガーリッシュ系、裏原系

などです。

 

しかし、例外として相手があなたのことをよく知っている自分のファッションタイプでデートすることが大事です。

なぜかと言うと、普段のあなたの性格や見た目、タイプが好きでデートに誘っている可能生があるからです。

こういった場合はファッションを大きく変えることなく、普段通りのファッションでデートすると効果的です。

 

逆に大きく変えてしまうと、男性がイメージしていた印象から大きく変わることがあります。

 

 

男性からデートに誘われたという時点で、好意的に思われています。
相当外れたファッションをしない限りは、男性から嫌がられることもないので安心してください。

上記の話は男性と仲良くなりやすいテクニック程度として覚えておきましょう。

 

 

 

 

 

 

コメント