男性を好きにさせるなら【見た目】が重要

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

男性を好きにさせるなら【見た目(外見)】が重要

男性を射止めるにはどうしたら良いのかと言えば【見た目(外見)】を男性好みにすることです。

女性は男性の見た目が悪くても好きになることはありますが、男性の場合は「その男性の好みであるかどうか」ということが好きになる上で重要です。
何故なのか、詳しく言うと「男性は子孫を残したい」という本能があります。
子孫を残すために関係を結びますが、男性の場合は女性に誘導されて気が乗らないと関係を結べないため、その女性が男性にとって気に乗るかどうかということが重要になります。
オブラートに包んで言えば、男性は女性に誘導される形であるために、その女性が好きになれるかどうかということが大事になります。
男性は総じて言語やコミュニケーションよりも空間認知などが得意であり、女性を視覚情報で判断する傾向があります。
これは1つに男性がその女性が妊娠できるかどうかの判断に外見から情報を得たからだと思います。
その名残があるのか女性を見た目で判断する機会が多いのではないかと言えます。
決して、社会的なステータスではなく深層にはこの心理があるのでしょう。
そして、その好きになれる女性に対して男性はアプローチをしていき、それに女性がOKかNOかを判断する決定権があります。

女性はこの男性の心理を昔から知っています。
だから、女性は顔に化粧をして赤い口紅を塗ったり、オシャレをして自分の魅力を高めようとするわけです。
女性の方から男性の誘いをかけるようにして好きになってもらうということです。
もちろん女性としてはそういった意識が無くても、好きな男性と合うときは自然とそういった準備をされるように本能的には刻まれています。
女性が好きな男性とデートをする時にアクセサリーやファッションに気をつけることも、この男性が見た目を意識することを知っているからだと言えます。

一方、この見た目を疎かにすると特に結婚後の夫婦関係が無くなりやすいという問題が発生します。
もちろん原因は複数の可能生がありますが、女性が誘導しないと男性は気が乗らないため、夫婦関係が少なくなってしまうのです。
スッピンのままでいるよりも、化粧をしたり何かと努力が必要になります。
つまり、結婚後も女性は女性でいる努力が必要になり、見た目にも注意を払っていないといけません。

もちろん男性は見た目だけで全てを決めるわけではありません。
あくまでも異性としての認識をする上で、見た目は重要な要素があるということです。

 

 

コメント