女性は井戸端会議・女子会をするが、男性がしない理由

 

女性の井戸端会議や女子会は男性から見ると「不思議」に見える

女性がおしゃべりだったり、集まって話すことが多いことは井戸端会議や女子会などでも見受けられます。
住宅街等では主婦が道端で集まって井戸端会議をしていることがありますが、井戸端会議で5分〜10分会話したり、幼稚園から帰る子供を待つ間に長く立ち話が出来るのは女性だからです。
男性が井戸端会議をしても要件を伝えるだけなので、すぐに終わって解散してしまいます。
男性はあまり会話を重視していない他、会話が苦手な場合もあるのです。
女性が女子会など集まって会話をする目的がありますが、男性はそもそも話すことが無いのでそういった言葉(女子会)も生まれないのです。
男性から見ると「女性ってあれだけの時間立ち話をして何を話しているのだろう?」と疑問に思うことさえあります。

 

女性は「会話」を楽しめるので、井戸端会議や女子会が出来る

どうして女性が井戸端会議や女子会が出来るのかといえば、男性と違って会話を楽しむことができるからです。
女性にとって会話は情報伝達手段だけでなくコミュニケーションです。
男性はメールやLINEなどがそっけないように、情報の要件(大事なポイント)だけを伝える傾向がありやや冷たい印象を受けますが、女性はコミュニケーションを取ることを大事にしています。
女性は上手にコミュニケーションを取ることでストレスを発散したり、他人との関係を深めるということが出来るのです。
女性はおしゃべりを目的として友人とカフェやレストランで何時間も過ごすことができますが、男性は目的をハッキリとさせたい傾向にあるので会話だけの会合は苦手です。

 

井戸端会議や女子会の他に表れる男女の性差

普段は誰も気にしないような違いですが、この違いは様々な場面で私達の生活に影響を与えています。
例えば、

  • 話を聞かないと女性が怒りだす
  • 男性が送るメールやLINE、SNSのメッセージが冷たい
  • 女性が長時間立ち話や会話が出来る
  • 男性の受け答えが短く、会話が続かない

などがあります。

⇒ 【男女の違い】男性はメールが冷たい、女性は話を聞いてもらいたい生き物

 

 

今回のまとめ
  • 男性は女性が何時間も井戸端会議や女子会が出来ることを不思議に思っている
  • 女性は会話やおしゃべりでコミュニケーションを取れる

 

 

コメント