男性受けのいい女性のファッションとは、「踵が高くなるヒールの靴」「ぺったんこのスニーカー」など


恋愛心理から法則・アプローチまでを紹介するブログ > 男と女の違い


 

男性ウケの良いファッションを知るには、男性の心理を知るとよくわかります。
女性と男性では考え方も感じ方も異なりますから、女性の考えだけでは間違えることもあります。

 

スポンサーリンク

男性ウケの良いファッション

踵(かかと)が高くなるヒールの靴

踵が高く見えるヒールやパンプスなどは脚がキレイに見えるという効果があります。

これは踵が上がることで足の筋肉が縮み、脚がスラッと見えるようになるからです。
普通の靴であると、足の筋肉が縮まないため脚はキレイには見えません。

男性は女性の脚が好きな生き物です。
これには諸説ありますが、1つに女性のお尻をイメージさせるため、男性は女性の脚を見てしまうという説があります。

女性のお尻は子供をお腹で育てる時に関係しています。
昔から安産体型と呼ばれるように、骨盤が大きい女性のほうが安産になりやすいと言われているのです。
またブラジルなどでもお尻が大きい女性がセクシーだといわれているのもこれに関係しているのでしょう。

そういった理由もあり、男性は本能的に女性の脚を見てしまいます。
本人としては悪気も意思がなくても本能的なものです。

 

ですから、もしデートが有る時にはややヒールがある靴を履くことがおすすめです。
そして、脚をキレイに見えるようにやや踵が高くなっている靴を履くと、男性が脚に目を向けやすくなります。

出来れば脚を強調する時は、スカートなど脚を見える格好にする方が良いでしょう。

 

踵(かかと)が高くないぺったんこのスニーカー

踵が高くなるヒールとは違って、ぺったんこのスニーカーも男性から良い印象です。

これは上記の「脚をキレイに見せる」という視点からではなく、「性格をアピールする」ということです。
つまり、性的魅力のアピールではなく、内面的人間性のアピールです。

 

 

靴は頭から遠い部分であり、シャツや帽子などと違って、その人の価値観や考え方や嗜好が出やすいものです。

ぺったんこな靴(スニーカーなど)では、脚がキレイに見えにくいという特徴があり、一方、ヒールを履くと脚がキレイに見えて強調されます。
女性もキレイでいたいという思いがあるのですが、それが強すぎる女性がヒールを履いた人には多いのです。

そういったこともあって、このぺったんこの靴を履いている女性は「素直な女性」「着飾っていない女性」と男性から良い印象で見られやすいのです。

 

 

もっと深くを言うと、これは男性が高飛車な女性を好まない傾向があるからです。
男性の性衝動としては、男性を下に見るような女性に対しては魅力を感じないという特徴があり、ヒールを履いた人を避けるという心理がやや働きます。

 

これは男性の体に関係があります。
男性は副交感神経が働かないと、性衝動が起きません。
生物の目的は子孫繁栄にありますから、性衝動が起きない相手は選ばない傾向があります。

 

ですから、男性は男性を罵倒したり、殴打したり、言葉に刺がある女性に対して異性としての魅力を認識しにくいことがあるのです。
一部そういったことを好む性癖を持つ男性もいますが、男性の体の仕組みからいってこういった女性には不快感や緊張、不安などから副交感神経が働きにくくなります。

 

そういったことから男性は自分に従順な女性や優しく穏やかな女性に魅力に感じるという面があるのです。

今は若い人は知らないでしょうが、昔の日本には「女性は三歩下がって」という言葉がありました。
これは女性を蔑視しているのではなく、男性の体の構造から考えてどんな女性を好むのか、という本質的なことを教えてくれている重要な言葉でもありました。

この言葉も示唆しているように、男性はやや精神的に安心感を持てる女性に魅力を感じやすいのです。

 

 

そして、男性は女性を判断する時に「靴をポイントとして見る」のです
ヒールを履いて高飛車な態度で「私は誰よりも価値のある女よ」と振りまいている女性か判断するのです。

ヒールを履いた女性にはこういった女性も多いことから、男性は「ヒールを履いた人は高飛車な人が多いな」という印象を持っており、これがヒールを履いた女性を避ける理由になっています。

 

そして、その深層の部分では「男性の性衝動」が関係しているのです。

 

ヒラヒラと揺れるようなスカート

男性のウケのいいファッションとして、ヒラヒラとした軽い素材のスカートがあります。

この軽い素材というところがポイントで、デニムのような重い素材ではやや不向きです。

 

ファッションでは素材の質感が印象を変えます。
例えば、スーツジャケット姿の男性と革のライダースジャケット姿の男性がいると、後者の方が重たい印象を受けるでしょう。

女性も同じように、着るファッションの素材で男性の印象も変わります。
フレアスカートのように軽めの素材は優しさや穏やかさといった女性らしさを与えるため、男性から見ても印象として良くなります。

 

男性は優しい女性や穏やかな女性を好みますが、これは上記で解説したように「男性の性衝動」が関係しています。

そして、その優しさや穏やかさを女性はファッションを通してアピールでるのです。
洋服も軽い素材は「柔らかい」「穏やか」という印象を受け、硬い素材は「硬い」「重たい」という印象を受けます。

ですから、服の素材によっても男性が受ける印象が変わるため、男性が好む印象を与えられるファッション素材に変えられると男性ウケは良くなります
その1つがフレアスカートでもあるのです。

 

 

そして、スカートというのも特徴で、これは女性らしさの象徴であるからです。
一般的にスカートは女性しか履かないため、パンツスタイルとは異なり、男性がパッと見た時に女性らしさを感じます。

この「自分とは違う異性であること」を強く認識できるファッションアイテムは異性を刺激する時に必要です。
それが出来るのは、女性にとってはスカート姿です。

 

そして、それにフレアスカートのような軽い素材のものでファッションを作るのです。
こうすることで「女性らしさをアピールできる」と「男性が好みやすい女性の要素」を織り込んだファッションに出来ます。

 

首と肩が強調されるブラウス

男性は女性の首から肩のしなやかなラインが好きな傾向にあります。

男性はどちらかというと筋肉質でムキムキしていますが、女性は適度な脂肪が付きしなやかに見えるのです。
この首筋から肩のラインが綺麗であることは、男性にはない女性らしい魅力です。

それをキレイに見せてくれるようなブラウスやワンピースのようなファッションは、男性からの印象が良くなります。
どちらかというと女性らしさやセクシーさを印象付けることに向いているファッションと言えます。

 

 

スポンサーリンク

【覚えておきたいこと】男性が好きな服装は相手によって違う

男性が好きなファッションは男性の深い心理を見ると、ある程度予想できるものがあります。

しかし、男性にもそれぞれ好みやタイプがありますから、確実にこれがウケると言うものはありません。
肌を露出する女性が好きだったり、パンツスタイルの女性が好きだったりとそれぞれ違いがあるのです。

 

ですから、最も確実な方法は、その男性にどんなファッションが好きかを聞いてみることです。

そのために必要なことは「好きな男性のファッションを真似ること」です。

スポンサーリンク

男性と上手くいくには「相手と似ているファッション」が良い

男性ウケの良いファッションを探している人には「とにかくモテたい」「男性の目を独占したい」という女性もいると思いますが、「好きな人と仲良くなりたい」と思う女性は「相手の男性のファッションに近づける」と仲良くなれるという方法があります。

 

人には「自分と似た人間と仲良くなりやすい」という心理があります。
ファッションにはその人の考え方や価値観が反映されますから、恋人や夫婦もお互い似ている格好をしている人が多いのです。

街を見ても「キレイな服装の男性にはキレイな服装の女性」「ギャル系の男性の横にはギャル系の女性」といったように、ファッションが似ています。

 

つまり、もし意中の男性がいるならばその男性に似たファッションをすると実は仲良くなりやすいのです。
男性も女性も自分に似たファッションの相手を見ると、自然と「価値観が近い相手なのかな」と認識しますし、普段から自分が着ているファッションに似ているので安心感が生まれやすいのです。

 

ですから、好きな男性のファッションを研究されるとおすすめです。
同じようなファッションにすることで、相手の心に忍び込むことができます。

デートのファッションは相手と似ている洋服を着ると成功しやすい
デートのファッションで相手に気に入られるには原則があります。 それは【相手のファッションに似せること】です。 なぜなら、「ファッションにはその人の本質」が出やすく、自分に似ている人には打ち解けやすいという特徴があるか...

 

 

 
トップページへ戻る
 

カテゴリー一覧


  1. アプローチ方法
  2. 口癖
  3. 見た目や外見、ファッションや服装による心理学
  4. 婚活と結婚
  5. 恋愛心理
  6. 法則や心理学
  7. 特徴
  8. 男女の違い
  9. 雑記

コメント