男性が女性を「恋愛対象」として見るキッカケ

スポンサーリンク

このページを見る女性は

  • 「友人の男性が好きになったけど、どうすれば恋愛対象になれるの?」
  • 「好きな男性に異性として見られていない」

と悩んでいる女性が多いのではないでしょうか?

では、どんな時に男性は女性を「異性」として見始めるのか紹介します。

スポンサーリンク

男性が女性を恋愛対象としてみるキッカケは「異性だと再認識した時」

男性が女性を「異性の恋愛対象」として見るキッカケは【あなたを異性であると再認識した時】です。
この【再認識】ということが重要で、再認識した瞬間に友人の女性を異性として見るようになります。
男性は女性に対して女性だと感じていないと、交際関係へとは発展しません。
男性は性欲が女性に誘導される形で引き出されるので、女性に何らかの魅力を見い出した時に好きになるのです。

もともとは男性も女性であることから異性として認識しています。
しかし、時間の経過や一緒に過ごす中で異性として見なくなってしまいます。
俗にいう、仲の良い異性や幼馴染のようなものです。

この状況では過ごしていると、ずっと仲の良い友達で終わってしまいます。

そこで、再認識させるキッカケが必要です。
相手の男性は「異性とは認識しているものの、それほど意識していない」という状態です。
言い換えれば、炭酸の抜けたソーダ状態ですから、もう一度気を入れてあげないと異性関係に発展しません。
気を入れた後に交際関係に発展するチャンスがあるので、友人関係が続いたから付き合えるというわけではないんですね。

例えば、どんな時

異性として再認識されるとは、【男性が女性を感じる】ということです。
例えば、

  • 美味しい手料理を作って食べてもらう
  • 男性にとって女性(あなた)が心の支えや大事な存在だと気づく時
  • 普段はしない髪型などで会う(髪をほどく、丸めるなど)
  • バレンタインデーなどで手作りのチョコやお菓子を渡す

こういった行動をして相手の男性に「自分は女性」ということを認識してもらうことが大事です。

しかし、相手があなたを女性として再認識するかどうかは確実とは言えません。

 

しかし、再認識させることは簡単ではない

しかし、友達から異性になることは簡単ではありません。
もともと異性という認識から恋愛関係に成れなかったわけですから、男性を好きにさせやすい最初の段階を逃したわけです。
男性はどちらかというと恋愛関係になれるかどうかを最初の段階で判断しやすい傾向にあります。
男性を好きにさせるなら【見た目】が重要でも紹介したように、美人がモテるということもこのことが関係しています。
これは女性と男性の異なる点で、女性のように関係を積んでいく中で好きになっていくこととは少ないのです。
最初にエンジンが付くのが男性で、徐々に火が燃えていくのが女性です。

ですから、もし意中の男性がいる場合は努力をして女性であることを再認識してもらう必要があります。
その後になって初めて交際できる可能生が出てきます。

 

 

関連記事

どうしても男性は若い女性が好きなのか?

どうしても男性は若い女性が好きなのか?
男性はどうして若い男性が好きなのか? どうして男性は若い女性が好きなのか、それは【自分の子孫を残したいという欲求が根底にある】からです。 人間の根本の欲求には「食欲・睡眠・性欲」があり、これらは三大欲求とも呼ばれています。 その「...

 

【本命女性だけ】に見せる男性の脈アリサイン

【本命女性だけ】に見せる男性の脈アリサイン
男性は女性と異なり脈アリサインが女性とは異なります。 いくつかポイントを紹介します。 本命には「時間を使ってくれる」、それ以外にはあまり使わない 男性が本命女性にすることは「あたなのために時間を使ってくれる」ということです。 ...

 

 

コメント