女性は細かいところに気づく天才、男性は集中力のある天才

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

女性は細かいところに気づく天才

女性は非常に細かなところに気づくことができる天才です。

男性は目で見た情報の大まかな部分については記憶できます。
女性はこのときの細かな情報まで記憶できるのです。

たとえば、男性の浮気を見抜いたり、スーツに付いた口紅などもすぐに気づきます。
また男性とデートをした時も「男性の時計がどこのブランドか」「靴は何を履いていたか」「指の爪の形」など男性よりも非常に細かく見る傾向があります。

このように女性の観察眼は非常に優れているものです。

 

どうして女性は細かな点にすぐ気がつくのか?

女性が男性よりも細かな点に気づく理由に「育児」が関係していると思われます。
赤ちゃんや乳児は熱を出しても「熱が出た」「熱い」など言いませんから、誰かが気づく必要があります。
女性はこれがわかり、赤ちゃんが普段より「熱っぽいかな」「いつもとちょっと違うかな」と見抜くのです。

 

しかし、男性は全くわかりません。
男性はそれほど細かな観察眼が無いため、赤ちゃんが赤くなっていてもよく分からないのです。
男性は赤ちゃんの大きさや重さなど大雑把な部分ではわかりますが、顔色の若干の違いや普段と異なることについて気がつきにくいのです。

 

女性はこういた生物上必要な育児を通してその観察眼が養われてきたのではないかという考えがあります。

男性は集中力のある天才

男性は女性よりも集中力が高く、何かにのめり込むようなことには天才的な才能があります。

理系全般もそうですが、開発者や研究家に多いのは男性です。
開発者や研究家は対人コミュニケーションよりも、物事を深く追っていくことが必要です。
こういった職業に男性が多いことは、男女の違いを表している可能生があります。

また女性は心当たりがあると思いますが、話を聞かないという点では男性が圧倒的に多いといえます。
男性は非常に集中することがあるため会話に気がつかないこともあります。
集中すると、「何を言ったのか聞き取れない」のではなく「何か言ったかどうか」を確認するほど話を聞きません。

特に学業や仕事等で何かに向き合っているとこの傾向が強く出ますが、これは集中してのめり込んでしまうからです。

 

なぜ男性は集中力が高いのか

1つの理由に「狩猟を行なっていたこと」が理由として考えられます。

大昔は男性が狩猟を行なっていましたが、狩猟はいつでも成功するわけではありません。
この時男性が狩猟に失敗すると食料が減ってしまい、最悪の場合は生活が営めなくなってしまいます。
つまり、自分や一族、集団の命にも大きく関係しています。

男性にとって狩猟は非常に重要な仕事でしたから、獲物が目の前にいる一瞬の間に自分の力を出し切らないといけません。
一日中獲物を探すのではなく、捕獲できたら狩猟は成功です。
こういったことから、男性は一時的に強い集中力が必要になったのではないかと予想できます。

 

コメント