ミルグラムの法則とは「人がお医者さんや弁護士などの権威に弱い」という自然な心理です

スポンサーリンク

 

ミルグラムの法則とは、人は社会的な権威には弱くなってしまうというものです。

お医者さんや弁護士や裁判官、政治家、企業経営者、大学教授のように社会的地位が高いと思われる人に対して、人は盲従しやすいというものです。

 

例えば、日本でも「◯◯大企業の部長」という肩書きがあると何だかスゴい人なんだろうと思ってしまいがちです。
また◯◯大学卒業という学歴があると、まるで権威があるかのように思われてしまいます。

実際にテレビ等で「◯◯大学卒業の」というテロップが出ますが、あれはこのミルグラムの法則に当てはまります。

 

お医者さんが「この薬を飲めば治ります」と言えば、みなさんそのように信じてしまいます。
それが間違った薬でも効かない薬でも、飲んでしまうというのがこのミルグラムの法則です。

 

このように私達は「権威」があるとそれを盲従してしまい、信じやすくなるということがあるのです。

 

この法則を知ったら、権威だけで盲従しないように注意すると良いでしょう。
世の中にはこの権威を利用して、商売や信用を勝ち取る人間がいます。

 

例えば、詐欺師などはこの権威を利用して、詐欺や商売の道具に使っています。
「現代医療の最高医学博士が推薦するサプリメント」「元大企業経営者が教える儲かる起業テクニック」などです。

 

もし相手がこの権威を前面に出して、商売や勧誘などを行なってきた場合は、注意して見ると痛い目に合わないで済むかもしれません。

 

 

恋愛で応用するとなると、「肩書き」「権威」というものを利用するという方法です。
役職があれば「◯◯会社の◯◯事業部長です」「◯◯社の専務です」というように、権威となりそうな情報を合わせて伝えるという方法です。

 

 

ちなみにかつて、この肩書きを利用したと思われる結婚詐欺があり、その時は男性が「海軍少将」か何かを装っていました。

 

女性としては、このように「肩書き」で結婚詐欺をする男性がいることを覚えておきましょう。
女性は自分が肩書きで騙されないように、この法則は知っておくと人生で役に立つはずです。

 

 

 

コメント