座っている時に身を乗り出すしぐさの意味は「その話題に興味がある状況」

スポンサーリンク

 

座っている時に身を乗り出して「それ何?」「見せてみせて!」と聞いてくる人がいます。
この時に身を乗り出すしぐさをする人の心理は「その話題に興味がある状況」です。

 

カフェや飲食店、家庭や学校など様々な場所で見られるしぐさで、身を乗り出して相手の相手のパーソナルスペースに入ってくることが特徴です。
パーソナルスペースとは、人が保ちたい範囲のスペースのことで、それ以上近づかれると困るスペースとも言えます。

 

このしぐさをする人の特徴としては、積極的であったり、コミュニケーションを取ることが好きな人であったりします。
特に、その話題に興味が有る時には誰でもこのしぐさをしやすい傾向にあります。

 

このしぐさを出来るということは、相手に対して強い緊張感や不安が無い状態です。
人間は危険な物から逃げる習性があるように、恐怖やストレスを感じる相手には近寄ろうとはしません。
特にパーソナルスペースを侵害してでも近寄ることはしたくないのです。

 

また人間の上半身は生命維持に必要な重要な内臓がありますから、人は通常、危険なものからは守るしぐさをします。
そのため、危険性を感じている人には、体を乗り出して寄せるというこのしぐさはできません。

 

ですから、このしぐさをするということは、1つに相手に対して強い緊張感が無いということも言えます。

 

 

ただ、このしぐさをされた側の印象としては、パーソナルスペースを侵害されますから、注意が必要です。
相手によってはあなたが近寄ることで、威圧感を感じてしまいます。
相手はあなたがグッと近寄るわけですから、相手との関係性も見て、このしぐさをどこまでしていいか考えておきましょう。

 

 

 

コメント