女性は体のしぐさやジェスチャーが大きい男性や経営者・有名人の演説や話は「気をつけた方が良い」

スポンサーリンク

 

時々、体のしぐさやジェスチャーが大きい男性や経営者・有名人のプレゼンを見ることがあります。
特にこの体のしぐさやジェスチャーが大きい男性や経営者・有名人には、女性は気をつけた方が良いでしょう。

 

この体のしぐさやジェスチャーが大きいとは、何かの話す時に大きな手を広げたり、身振り手振りが大きいしぐさを言います。
椅子に足を広げて座ったり、話す時に大きく手を広げて話すように身体言語が盛んに見られる状態です。

 

 

なぜジェスチャーや体のしぐさ・身振り手振りが大きい男性や経営者・有名人に気をつけるのかというと、それは「しぐさや

ジェスチャーに釣られて、相手のウソや間違いを信じてしまいやすいから」です。
つまり、その男性や経営者や有名人の言っていることが、全く間違えていても心理的に信じてしまいやすいのです。

 

かつての実験で、ジェスチャーやしぐさがどれだけ観衆に影響を与えるのかについて実験がありました。
そこでは、ある演説者がジェスチャーや身振り手振りを大きくして、自信満々に強い声を発して、全く中身のない講演を行ないました。

その結果、全く中身が無いにも関わらず、この演説の評価は非常に良かったのです。

 

 

ここから分かることは、人は話の中身よりも、その人の話し振りや身振り、声のトーンや自信の有無など全く関係ない場所を見て判断してしまう傾向があることです。
人は「言葉によるコミュニケーション」よりも「ジェスチャーや声のトーン、自信の有無」といった身体言語に大きな影響を受けるのです。

今回の結果も人がしぐさやジェスチャーによる影響を受けやすいことを示してくれています。
ジェスチャーやしぐさの大きい人の演説や話を聞いていると「何だか自信を持って言っているな〜」と思って感心しまうことがあるかもしれませんが、これがまさにそのパターンです。

 

 

女性がこの心理を知っていれば、ジェスチャーやしぐさでごまかそうとする男性を恋愛で避けることができますし、間違った内容の演説やセミナーなどの案内を避けることもできます。

こういったしぐさやジェスチャーの大きい男性を見たら、「話の内容を確認しなきゃ」と改めて確認しておくと良いでしょう。

 

 

このジェスチャーやしぐさに大きく影響されやすいという人間心理は、非常に重要で様々な場所で役立ちます。
特に恋愛面や投資などの機会が多い女性は、こういったジェスチャーやしぐさの大きい男性に騙されやすい心理があることを覚えておきましょう。

 

 

 

コメント