可愛く、若く見られたいならば「前髪を下ろして額を隠す髪型」をすると良い

スポンサーリンク

 

「前髪を下ろして額を隠す髪型」は若々しく、可愛らしく見える髪型です。
特に好きな人がいる女性が異性に対して使える心理テクニックですから、デートなどで相手から可愛い印象を持ってもらいたい時に使いましょう。。

 

前髪を下ろすとは、ポニーテールやのように前髪を全て上げる髪型ではありません。
前髪の部分を真っ直ぐに下ろしたり、横に流したりすることで、額を隠す髪型です。

 

 

なぜ前髪を下ろすと、若く見えるのかと言うと、1つに小顔効果があります。
前髪を下ろすと、相手から見える顔の面積がおでこの分だけ小さくなります。

赤ちゃんや子供は大人よりも顔が小さく、顔が小さいものは生物として幼いものが多くあります。
そのため、前髪を下ろすことで、顔を小さく見せることができ、相手に若々しい印象を与えることができます。

 

 

この前髪を下ろす髪型はどこで使われているのでしょうか?
日本ではテレビ界で見ることができます。

日本各地に女性の集団アイドルがありますが、あのメンバーの多くは前髪を下ろして、さらに触覚という顔の横に長い髪の毛を垂らした髪型をしています。
この触覚は顔の横に髪の毛を垂らすことで、そこに髪と顔の境界線を作り、見た人から顔が小さく見えるようにしています。

 

また他にも若い男の子達のアイドル集団がいますが、あの髪型を見てみるとみんな前髪を長くしていることが分かります。
もっと言うと髪の毛を長くして顔を小さく見せる工夫もされています。
この男性のアイドルは若さを出すために坊主や短髪が少なくなっています。

では、この前髪を下ろす髪型はどのように使えば良いのかといえば、特に女性が好きな人に合う時に使うことができます。
前髪を下ろすと若く見えますから、相手の男性が若いタイプの女性が好きならば、前髪を下ろしてみるという方法です。
一方、大人っぽい女性が好きだと言っていたら、前髪を上げて知的さや大人っぽさを演出する方法があります。

 

このように前髪を下ろすと若々しい印象を与えられますから、ぜひやってみましょう。

 

社会人や仕事をする時は「おでこを出す髪型」が信頼されやすい
社会人や仕事をしている方が信頼を得たい時には、「おでこを出す髪型」をすると他人から信頼を得やすくなります。 おでこを出す髪型とは、男性の場合はオールバックにしたり、短髪にして髪を上げたりした髪型です。 女性の場合は、ポニーテ...

 

コメント