唇を舌でなめるしぐさの意味は「その話題に興味がある」「見ているものに興味がある」という心理。


恋愛心理から法則・アプローチまでを紹介するブログ > 法則/心理学


 

日常生活の中で、唇を舌で舐めるしぐさをする人を見ることがありますが、この時の心理について紹介します。

 

この「唇を舌でペロリと舐めるしぐさ」の心理は、「その話題に興味がある」「見ているものに興味がある」という状態です。

 

このしぐさは、会議や食事、恋愛のデートなどで見ることができ、話題を変えた時や食事が運ばれた時に、唇を舌で舐める行為です。
大きく舌を出して自分の唇を舐めるのではなく、少しペロリと舌を出して、一瞬だけ見られる行動です。

 

では、なぜ唇を舌でペロリと舐めるのかというと、舌や口元は無意識が表れやすい場所であるからです。

 

嫌な相手がいれば「アッカンベー」というように舌を出すしぐさをしたり、理不尽なことで怒られていると口の中で歯や頬に舌を押し付けて我慢することが有ると思います。

舌はこのように無意識が出やすい場所であるのです。

 

そして、興味がある話を聞いた時、物を見た時には舌で唇を舐めるしぐさをするのです。

この理由の1つには、赤ちゃんの頃に母乳を飲んでいた頃の名残という説や唇を潤して食べやすくするためという説があります。

 

 

他にも日常生活の至る所でこのしぐさは見られます。

例えば、アニメや漫画の中のキャラクターが美味しそうな料理を見た時に、「ペロリ」と舌で唇を舐めるしぐさをすることがあります。

また、みなさんの中に犬を飼っている人がいると思いますが、犬も美味しい食べ物や餌を見た時には、舌で「ペロリッ」と鼻や口元を舐めることがあります。

 

このように、私達の身の回りを見ても、唇を舌で舐めるしぐさは多く見ることができるのです。

 

 

他にも何かに興味を持った時に見られるしぐさには、「座っている時に前かがみになる」「目が大きくなる」などがあります。

 

 

ですから、もし仕事の商談や会議で話題を変えた時に、取引先や上司が「唇を舌で舐める」しぐさを一瞬したら、その話題に興味を持っている可能生があります。

またデートの食事中に新しい料理が運ばれてきた時に、相手が舌で唇をペロリと一瞬舐めた時には「その料理が好き」であると言えます。

 

 

こうすることで、相手が聞きたい話題を提供することができますし、相手の興味をこっそりと知ることができます。

 

 

 
トップページへ戻る
 

カテゴリー一覧


  1. アプローチ方法
  2. 口癖
  3. 見た目や外見、ファッションや服装による心理学
  4. 婚活と結婚
  5. 恋愛心理
  6. 法則や心理学
  7. 特徴
  8. 男女の違い
  9. 雑記

法則/心理学
スポンサーリンク
管理人をフォローする
恋愛心理から法則・アプローチまでを紹介するブログ

コメント