一緒にいる時に「リズムよく歩く人」は、マイペースな性格で自分に自信がある自信家


恋愛心理から法則・アプローチまでを紹介するブログ > 法則/心理学


 

みなさんの周りにも、一緒に歩いている時に「リズムよく歩く人」がいると思います。
この人の性格や心理について紹介します。

 

リズムよく歩く人は、マイペースな性格で自分に自信がある自信家という面があります。

 

 

このリズムよく歩く人は、仕事が出来る人や効率良く動ける人によく見られます。
優柔不断でも判断力がないわけでもなく、怒りっぽかったり他人に攻撃するようなこともありません。

そのため、リズムよく歩く人は、バランス感覚が良い「出来る人」によく見られるのです。

 

 

では、どうして「リズムよく歩く人」はマイペースな自信家なのかというと、足は人の無意識が出やすい場所であるからです。
落ち込むとトボトボと歩きますし、怒っているとセカセカと歩くように、足は心理や性格が出やすい場所です。

このリズム感良く歩くということは、その人は内心で自分に自信を持っており、それが軽快なテンポで歩くというしぐさに出てきているということです。
つまり、自分にある程度自信を持っている人だと言えるのです。

 

 

このタイプの人は、のんびりしたマイペースではなく、良い意味でマイペースであり、非常にリズム感があり行動もキビキビとしています。
これは本人の自信から生まれるもので、自分の軸がしっかりとしているの揺さぶられるということがありません。

つまり、ゆっくりとしたマイペースではなく、自分の軸がしっかりとしているためマイペースな性格と言えるのです。

 

 

しかし、一方で自信がありマイペースな面が悪い方向に出ることがあり、思いやりや配慮に欠ける点があります。
このタイプの人は自信があり、自分が軸になる考えが多いので、お高い感じがしたり、プライドが高そうに見られます。

 

そのため「とっつきにくい」「親しくなりにくい」印象を受けることもあるでしょう。

 

 

もしあなたがこの「リズムよく歩く人」ならば、雰囲気を柔らかくする工夫があると人間関係もスムーズにいきやすいでしょう。
周りからの印象や評判を少しだけ取り入れる意識を持つことで、さらに成長できることがあります。

 

 

 
トップページへ戻る
 

カテゴリー一覧


  1. アプローチ方法
  2. 口癖
  3. 見た目や外見、ファッションや服装による心理学
  4. 婚活と結婚
  5. 恋愛心理
  6. 法則や心理学
  7. 特徴
  8. 男女の違い
  9. 雑記

法則/心理学
スポンサーリンク
管理人をフォローする
恋愛心理から法則・アプローチまでを紹介するブログ

コメント