異性が横目でちらっと見てくるしぐさの心理は「好意」

スポンサーリンク

異性が横目でちらっと見てくるしぐさの心理は「好意」が多いです。

 

どうして横目でチラッと見るのかといえば、「相手に気づかれたくないけれど、相手のことを見てみたい」という気持ちがあるからです。

目から得る視覚情報は、人間が感覚器から得られる情報の中で最も多い情報です。
ですから、目は特に好きな人を見るために使われるのです。

しかし、本当は相手のことを沢山見たいという気持ちがあっても、まじまじと正面から見つめることはできません。
そこで横目でチラッと見るという形で、好きな異性を見るようになるのです。

本当は長く見ていたいけれど見ることができない。
そういうジレンマがあるので、正面からではなく横目で見てしまうのです。

 

 

この時の表情にも注目して下さい。
悪い表情をしていたら、「嫌い」な場合もあります。

嫌いな相手や物を見る時には人の表情も変わります。
苦い表情やキツい表情をしながら、横目でチラッと見る場合には悪い感情で見ていることもあります。

この場合はやや悪く思われていることもあります。

 

一方、横目でチラッと見る時に明るい表情や緩んだ表情をしている場合には好意を持っている可能生があります。
人は好きな物や好意的なもの、見たいものを見る時には表情が緩んだり、目が大きくなったりするからです。

 

このように、異性が横目でチラッと見てくる時には好意が多いのですが、その時には「表情」にも着目して見られると良いでしょう。

 

 

 

コメント