頭をかきむしるしぐさの意味は「物事に上手くいっていないストレスや不安、イライラを抱え込んでいる状態」

 

よく受験勉強や学校のテスト、会社の会議などで「頭をかきむしるしぐさ」を見ることがあります。

 

この「頭をかきむしるしぐさ」の意味は「強い不安や恐怖、イライラが溜まっている」状態です。

 

この自分の体を自分で触る行動は、自己親密行動と呼ばれています。
例えば、他にも恐怖を感じた時に「体をさする」、「髪の毛を触る」と言ったことが挙げられます。

 

これは自分の中にある緊張や恐怖、恐れ、イライラなどをなだめようとするしぐさです。

人は不安やストレス、イライラ、恐怖などを感じると、それが何かしらの形で表れます。

この「頭をかきむしる」というしぐさも、このイライラや不安、緊張を和らげるためのしぐさであるといえます。

 

 

ドラマなどでも売れない小説家や会社員が大事な取引に失敗した時などに頭をかきむしっているシーンがありますね。

あれを見ると私たちも自然に「上手くいってないんだな」「失敗してストレスを感じているんだな」と思ってしまいます。

 

もしこの行動をしている人を見たら、相当上手くいっていないことや悩みになること、強い不安を抱えているんだと思って良いでしょう。

 

 

例外としては、一部本当に不潔で頭をかきむしってしまうこともあります。

 

 

法則/心理学
スポンサーリンク
管理人をフォローする
恋愛心理から法則・アプローチまでを紹介するブログ

コメント