「みんなやってるよ、言ってるよ」が口癖の人の性格は、責任を追いたくない人や深く物事を考えない人

スポンサーリンク

 

「みんなやってるよ」「みんな言ってるよ」という口癖の人がいますが、これは自分でその発言の責任を追いたくないという性格や深く物事を考えたくない性格の人に多く見られます。

 

例えば、デートをしている男女が食事を終えた時に強引に次の場所に誘ってくる人が居るとします。女性としては時間が遅くなって帰りたいのですが、男性が「食事の後はバーに行くのが普通だよ、みんなやっていることだよ?」と言ってきた場合などがこの例と言えるでしょう。

 

 

では、なぜ「みんなやってるよ」「みんな言ってるよ」と言うのかといえば、「自分はその発言の責任を取りたくない、でもその人の行動や心理は自分がコントロールしたい」からです。

 

この「みんなやってるよ」「みんな言ってるよ」という言葉は、「みんなやっているからやりなよ」「みんなが言っているんだからそうしなよ」と行動を促す言葉なのです。

しかも、「自分だけではなくみんなそれをしているのだから、あなたもそうしなさい」と同調性を利用して他人に行動を促すものです。

つまり、「みんなやっている、言っているのにあなたはこうしないなんて仲間はずれだよ?」とやや相手を心理的に脅すような意味も込められています。

 

 

しかし、ここでいう「みんな」とは本当に存在するわけではなく、多くは本人が他人の行動をコントロールするために付け加えているものです。

また「みんな」という言葉を使えば、「言った本人」の発言ではなく、「みんながやっているんだから、言っているだからやりなさい」と「みんなの責任」にできるのです。

 

 

ですから、この「みんな」というのは本来存在していない可能生があり、他人を都合良くコントロールしたい時に使われることが多い言葉です。

 

もし「みんなあなたのことが嫌いだよ」「みんな」と言われても、それは存在しない大勢を自分に味方に付けたように見せかけて、あなたを心理的に揺さぶったり、その人が企んでいる行動に導こうとしているものでもあります。

 

自分の意見ではなく「みんながしているからこうしなさい」ということで、自分が言ったんじゃないないと責任を逃れているのです。

 

 

また物事を深く考えない人もこの「みんなやってるよ」「みんな言ってるよ」という口癖を多く利用してます。

これは「みんながやっているから正しい」「みんなが言っているから正しい」という数の論理だけで正誤を決めてしまうからです。

正しさとは、非常に難しい概念であり、数の多さだけで決まる物ではないため、このように短絡的に判断してしまうことは拙走でもあります。

ですから、「みんなやってるよ」「みんな言ってるよ」と普段から口癖のように使う人には、物事を数の多さで決める、深く考えない性格の人も多くいるのです。

 

 

しかし、「みんなやってるよ」「みんな言ってるよ」という言葉には注意があります。
それは、一部では本当にみんなが言っている、やっている場合があることです。

 

例えば、パワハラをする上司が居て、部下が代表してその上司に「みんなあなたのパワハラに困っています」と告発する場合や仕事をサボっている部下に対して、上司が「みんな仕事をやっているんだから、しっかりやりなさい」と注意する場合です。

この「みんなやってるよ」「みんな言ってるよ」は、上記で解説したような「架空の誰か」「自分が責任を逃れたい」という理由ではなく、実在する人達でありますから本当に注意している状況だと言えます。

 

 

つまり、「みんなやってるよ」「みんな言ってるよ」には2通りの意味があり、「他人をコントロールしたい、自分が責任を追いたくない時」「本当にそのようにみんなが言っている、やっている時」があるのです。

 

 

では、この見分け方は非常に難しいのですが、1つ紹介すると、「「みんなやってるよ」「みんな言ってるよ」を言って誰が得をするか」ということを見ると良いでしょう。

例えば、「みんな高級な布団を使っていますよ、だからあなたも購入してみてはいかがですか?」とビジネスが言ったとします。
この場合は布団を購入して得をするのはビジネスマンですから、この時の「みんな」は架空の存在であることが考えられます。

一方、「みんな仕事しているから頑張ろうぜ」と同僚に仕事を辞めたい時に励まされた時には、仕事を頑張っても同僚は得をしません。

こういった損得が無い関係で言われた時には、架空の存在として「みんな」を使っていない可能生がありますから、励ましの意味で言ったと推測できます。

 

 

ただ、この見分け方も非常に難しく完璧ではありませんので、誰かが「みんなやってるよ」「みんな言ってるよ」を多用するような話題は真に受けない方が良いでしょう。

やはり「みんなやってるよ」「みんな言ってるよ」という言葉は、相手を丸め込むときに使われることの方が多いですから。

 

 

 

コメント