「どう思う?」と頻繁に聞いてくる人の意味は、すでに自分の思っていることを再確認したいということ。

スポンサーリンク

 

「どう思う?」と聞いてくる口癖の人がいると思います。
この口癖がある人の性格について、紹介します。

 

 

この「どう思う?」と聞いてくる口癖の人の性格は、やや自分の意見に自信がない人です。
少し優柔不断なところがある人とも言えるでしょう。

 

 

この「どう思う?」という口癖は、色々なところで聞かれます。
「今日の夕飯はハンバーグにしようと思うんだけど、どう思う?」
「この服買おうと思うんだけど、どう思う?」と言ったように使われます。

そのため私達が日常生活ではよく聞くことが多い口癖です。

 

 

では、どうして「どう思う?」という口癖の人は、自分の意見に自信がない人といえるのでしょうか。
それは、この「どう思う?」という言葉が、相手の意見を求めている言葉ではなく、自分の意思や気持ちを再確認するための言葉だからです。

 

 

この「どう思う?」という言葉は、あなたや他人の評価を聞きたいのではありません。
ここが重要なポイントです。

この口癖は、自分が思っていることを再確認したい時に使われるのです。

 

 

「今日の夕飯はハンバーグにしようと思うんだけど、どう思う?」という時には、今日の夕飯はハンバーグにしたいと思っています。
「この服買おうと思うんだけど、どう思う?」という時には、もうその洋服を買うことを決めているのです。

 

ですから、「ハンバーグは嫌だ」「その服は似合わない」と言ってしまうと、反論として「でも、ひき肉が残っているし」「でも、この服を今日は目当てで買い物に来たの」と返されてしまうのです。

 

 

この口癖は、自分の中に「それにしたい、けれども、そうするための一押しが無い」という心理的に中途半端な状態で発せられるのです。

ですから、あなたが意見を出して否定しても、相手は反論をしてくるわけです。

 

 

そういった意味では、この「どう思う?」という口癖がある人は、やや自分の意見に自信が無く、優柔不断気味な性格の持ち主だと言えるでしょう。

 

 

言われた側としては、腹が立つようなこともあるでしょうが、もし、このような人に出会ったら、自分の意見に対して後押しが欲しい人ですから、多くの理由や深い理由をつけて、後押ししてあげるといいでしょう。

 

 

コメント