【歳の差結婚は上手くいきやすい】歳の差があっても結婚したいと思える相手がいるなら、恋愛をした方が良い理由


恋愛心理から法則・アプローチまでを紹介するブログ > 婚活と結婚


 

最近の研究では、歳の差がある方が結婚後の離婚率が大きく減少したという調査結果があります。

 

スポンサーリンク

実は歳の差がある方が恋愛や結婚が上手くいく傾向にあります。

実は歳の差がある結婚の方が、夫婦生活が上手くいきやすい傾向があります。

イギリスの研究では、5歳差以上の歳の差がある夫婦は、離婚率が平均の1/6に減少したということです。

そのため、ある程度の年齢差がある関係であると、男女は上手くいきやすいと言えるのです。

この理由については、別のページで解説しましたが、男性は歳の差がある女性を可愛く想い、女性は年上の男性を頼りがい感じるからです。

 

男性がいくら歳をとっても自分の奥さんは自分よりも若く年下で可愛く見える存在です。
また女性から見ると年上の男性は自分の周りの男性よりも人生経験が長く、知能が高かったり、経済力が有ったりと魅力的に見えるのです。

ですから、結婚した後の生活でも、お互いに優しく大切にできる要素があり、男女の関係が上手くいきやすいのです。

 

男性の本能的な部分には、自分で妊娠ができないために女性に若さを求める傾向があります。

一方、女性は自分の体に妊娠しますから、良い遺伝子を残したいという本能があります。
そうすると、力がある・経済力が有る・優しく精神的に大人であるといった「強い男性」に惹かれるのです。

ですから、女性は同世代の男性よりも年上の男性に惹かれる条件は整っています。

 

こういった本能的な部分が満たされやすい結婚が、歳の差結婚や恋愛でもあるのです。

歳の差がある恋愛や結婚によるメリットとデメリットは「離婚しにくいこと」や「出会いが少ない」ことなど。
普段の恋愛や結婚で、歳の差について調べたいと思われている方がいると思います。 歳の差結婚や恋愛でのメリットやデメリットを紹介します。 メリット ① 実は恋愛や結婚が長続きしやすい・離婚しにくい 実は歳の差結婚では...

 

歳の差が無い、または歳の差が少ない結婚によるメリットとデメリット
男女の歳の差が無い結婚について、メリットとデメリットを紹介します。 メリット ① 友達のように付き合える 年齢層が近いということは、若い頃の時期が同じということです。 これはお互いに興味を持つ流行や感性が近いことが多く、...

 

スポンサーリンク

どのくらいの歳の差までOKか

上記の研究では5歳差以上の歳の差がないと、離婚率の減少は見られなかったようです。

ですから、「歳の差結婚には、5歳差以上が必要である」と言えます。

 

ただ、歳の差と言っても、30歳差の結婚は大きいので、多くて20歳ほどです。
30歳差では生きてきた時代や文化の違いが大きいので、難しいかもしれません。

相手を間違えなければ、10歳前後でも問題はありません。
男性には年下の女性を可愛いく想うという特徴があり、女性は年上の女性に憧れを持つ心理があるので、本来歳の差結婚は理にかなっている結婚でもあるのです。

 

ただ、出会う場所が少ないという欠点が有るので、もし歳の差の異性を見つける場合は、同世代のコミュニティではなく、多くの世代と関わりのあるところで仕事をしたりする必要があるでしょう。

 

 

 

 
トップページへ戻る
 

カテゴリー一覧


  1. アプローチ方法
  2. 口癖
  3. 見た目や外見、ファッションや服装による心理学
  4. 婚活と結婚
  5. 恋愛心理
  6. 法則や心理学
  7. 特徴
  8. 男女の違い
  9. 雑記

婚活と結婚
スポンサーリンク
管理人をフォローする
恋愛心理から法則・アプローチまでを紹介するブログ

コメント