歳の差がある恋愛や結婚によるメリットとデメリットは「離婚しにくいこと」や「出会いが少ない」ことなど。

スポンサーリンク

 

普段の恋愛や結婚で、歳の差について調べたいと思われている方がいると思います。

歳の差結婚や恋愛でのメリットやデメリットを紹介します。

 

スポンサーリンク

メリット

① 実は恋愛や結婚が長続きしやすい・離婚しにくい

実は歳の差結婚では、恋愛や結婚が成功しやすい、離婚しにくいという特徴があります。

ある調査結果によると、5歳以上の歳の差夫婦は離婚率が1/6ほどに減少したという発表があります。

この数字は、統計的に見ても驚異的でもあります。

 

では、なぜ歳の差結婚や恋愛が成功しやすい、のかというと歳の差は、男女がお互いに求める異性像に合致するということが考えられるからです。

②でも解説しますが、男性が本能的に求める女性と女性が本能的に求める男性を選ぶと、必然的に歳の差結婚や恋愛になりやすいのです。

 

一方、歳の差が無い夫婦は非常に離婚率が高いという調査結果もあります。

歳の差が無い、または歳の差が少ない結婚によるメリットとデメリット
男女の歳の差が無い結婚について、メリットとデメリットを紹介します。 メリット ① 友達のように付き合える 年齢層が近いということは、若い頃の時期が同じということです。 これはお互いに興味を持つ流行や感性が近いことが多く、...

 

② 女性の心理や男性の心理の仕組みに適っている

上記でも解説したように、歳の差結婚や恋愛が上手くいく理由に男女の心理にかなっているということがあります。

 

まず、女性の心理としては、強い男性に惹かれるというものがあります。
この強い男性とは、例えば力強さのような体力や年収のような経済力、優しさや穏やかさといった正確、判断力や知性といった頭の良さなど多岐に渡ります。

 

では、どうして女性は強い男性を求めるのかというと、優秀な遺伝子を残したいという本能が根本にあるからです。
女性は誰の子供を産んでも自分の子供ですから、自分にどんな男性の遺伝子を掛け合わせるかということになります。

 

その時に年上の男性というのは、魅力的に映るのです。
年上の男性は、自分よりも精神的に成熟していたり、人生経験がある分ものを知っていたり、あるいはお金を持っていたり、と女性から見て同年代の男性よりも素敵に見えるのです。

 

ですから、女性が憧れる相手に多いのも年上男性です。
身の回りを見ても、少女漫画に出ている男性には年上の王子様のような男性が出ていますが、あれは女性が憧れるような男性を上手く表現している例だと言えます。

 

 

また、男性の心理としては、本能的な根本の部分には自分の子孫を残したいという欲求があります。
男性は体の構造から自分で子孫を残せないため、女性に出産や育児を任せたいと思うのです。

 

男性の本能の根本にはこういった考えがあるため、自分より若い女性を選ぶ傾向が出ます。

若い女性の方が、出産できる可能生が高いほか、また他の男性との子供を残していない、残そうとしていないという可能生が高いので、自分の子孫を残せる可能生が高いのです。

 

実際に年下の女性を好きになる時には、こういった判断を頭の中で決めているのではなく、もっと深い本能の部分で判断に影響を与えています。

 

このように歳の差があると、男性も女性もお互いに惹かれやすい心理条件が整っていますので、歳の差結婚は非常に上手くいきやすいのです。

 

③ いつでも女性が可愛く見える

歳の差で恋愛や結婚をすると、男性がいくつ歳をとっても女性は年下です。

ですから、歳の差結婚には、歳を重ねても男性が恋愛相手や結婚相手の女性を可愛く思うという特徴があります。

 

女性の方から見てもメリットがあり、歳をとっても男性から可愛いく思われるということです。
年齢差は時間が経っても埋まることや追いつくことがないのです。

例えば、男性が40歳でも女性が30歳なら年齢差は10歳ありますから、男性から見て若く可愛らしく見られるのです。

 

デメリット

① 流行が合わない

歳の差がある恋愛や夫婦だと、流行が合わないことがあります。

流行を追う年代は、みなさん若い時が多いので、服装や趣味・言葉遣いなどが異なることがよく見られます。

 

ですから、流行の話題という会話については、結婚後に流行ったものについては話せますが、それ以前の流行についてはすれ違う傾向があります。

ただ、主に時代や流行について話が合わないだけなので、もっと重要な根本の部分が男女で一致していれば問題ありませんから、深く気にすることはないでしょう。

② そもそも出会いのキッカケが少ない

歳の差恋愛や結婚のデメリットは、そういった関係になる以前の話です。
そもそも歳の差のある出会いのキッカケが少ないということが挙げられます。

私達のコミュニケーションは高校や大学、仕事場などある程度の範疇に限られているため、歳の差がある出会いは少ないのです。

出会いが有る場所とすれば、高校生や大学生であればバイト先、社会人であれば仕事先や趣味のサークルなどが多いでしょう。

歳の差結婚は、結婚した後ではなく「結婚する前」にも出会いが少ないという特徴があります。

 

 

コメント