付き合うか考えるべき恋愛に軽い男性の特徴

スポンサーリンク

恋愛に軽い男性との付き合うということは「女性であるアナタ自身も軽く見ている」といえます。

では、どんな男性が恋愛で軽いのかについて特徴をまとめます。

 

軽そうな友人が多い

男性にどんな友人が多いかはその人を表します。
「類は友を呼ぶ」というように、周りに集まった人はその人に影響を与えますし、その人が好むからこそ、そのような人達が集まるのです。

元々しっかりした男性でも友人や環境がしっかりしていないと堕落しやすいのです。

男性の場合は周りにもしっかりした友人が集まるか、または孤高になります。
こういった場合は少し信頼しても良いでしょう。

合コンやクラブなどの場所で知り合った

どこでその人と出会ったかはその男性を知るチャンスでもあります。

合コンやクラブ等で出会った場合は、そういった場所で出会う男性だと言うことができます。
合コンに通っている男性は合コンだから出会えるわけであり、それがその男性の性格を表しています。

軽い男性は「沢山の女性との出逢い」を求めますから、合コンなどに行きやすいのです。
男性側も手っ取り早く「軽そう」な女性を探していることが多いのです。
中には体目当てだったり、ニュースになるような犯罪に近い事を行なう男性もいるでしょう。
こういった場所では真剣な付き合いができる男性かどうか、疑いが生まれやすいのです。

合コンを周りの人が見た時に、これだけ出会いが日常にある中で「出会い目的」で合コンに行く事に「はしたない」という感情を持つわけです。
日常的に出会った人を食事に誘うならば理解できますが、見ず知らずの男女が出会い目的で会を開く事に疑問を感じる人も多いのです。

 

「言葉が軽い」「言った約束を守らない」

「言葉が軽い」「言った約束を守らない」男性は女性にも真剣でない可能生があります。

どうしても「ウソを言う」必要がある場面も日常にあると思いますが、そうではなく発する言葉を転転と変えたりすることが問題です。

「言葉の解釈が違う」「そういう意図では言っていない」というように、言葉自体は否定しないけれども「真意」をコロコロと変える人間です。

これは女性の読解力や理解力も試されますが、1つ特徴があります。

こういった男性は自分がピンチになった時だけ、都合良く解釈を変えて自己保身を繰り返します。「あの時愛していると言ったけど、あれはあの時のオレで、今のオレじゃない!」といったように、男性に都合良く変えてくるため女性側が疲弊します。

言葉数が少なくてもコミュニケーションが出来ますが、恋愛関係を続ける場合は「言葉が軽い男性は」やや向いていないかもしれません。

 

 

コメント