女性はデートの時に「ヒールなし」の靴よりも「ヒールが有る」方が良い

 

これからデートを予定している女性も居ると思います。
実は女性はデートの時に「ヒールの無い靴よりもヒールのある靴」を履かれる方がおすすめです。

 

 

なぜなのかといえば「ヒールは女性の脚を細くキレイに見せてくれる」からです。

ヒールを履くと踵が高くなり、ヒラメ筋という筋肉が縮むので脚がキレイに細く見えるという効果があります。
この脚の見た目のキレイさは高さに比例しており、1cmよりも3cm、3cmよりも5cmの方が脚が細くキレイに見えます。

 

芸能人やモデルもヒールの靴を履いていますが、これは脚のラインをキレイに見せるためです。
キレイなモデルでも実際に何も履いていない状態では、ヒールを履いている状態と比べると脚が太いことが普通です。

 

たった少しヒールを履くだけで、女性の脚はキレイに細く見えるようになります。

ですから、もしデートで脚をキレイに細く見せたいと思った時には女性は「ヒール(踵の高い靴)」を履くことがおすすめです。

 

 

例えば、デートの時にどんな靴が良いのかと言えば「踵が高い靴」です。
しかし、ヒールの高さについては15cm、20cmもなくても充分です。

たった3cmほどの高さでも、脚はキレイに見えるので、無理をして20cmのハイヒールを履く必要はありません。
自分の負担にならない程度のヒール(パンプスなど)で充分です。

 

 

スポンサーリンク

ヒールのもう1つの特徴

またヒールは歩きにくい・走りにくいという特徴があります。

デートに行く時も相手との関係性やデートの内容によってはヒールはおすすめできません。

 

例えば、相手と知り合ってすぐの時には相手の男性の本性がわからないこともあるので警戒しないといけません。
すぐに逃げられるような靴を履くという用心も大事になります。

 

またデートで距離を歩く・アウトドアに行く際にはヒールは不向きです。
デートの内容によっても何を履くかは考えないといけません。

 

 

まとめると、デートの内容によってはヒールのある踵の高い靴はおすすめです。
女性の脚がキレイに見えるので、女性を美しく見せてくれます。

 

 

恋愛心理
スポンサーリンク
管理人をフォローする
恋愛心理から法則・アプローチまでを紹介するブログ

コメント