デートでぬいぐるみをプレゼントする男性の心理とは「女性に対して好意がある」

スポンサーリンク

 

女性がデートをしていて男性からぬいぐるみをプレゼントされたりすることがあると思います。
それはゲームセンターでUFOキャッチャーで取った物だったり、プレゼントかもしれません。

 

このデートでぬいぐるみをプレゼントする男性の心理としては、「男性の好意」があります。

つまり、その男性はぬいぐるみをプレゼントする相手の女性が好きという可能生が高いのです。

 

男性がプレゼントする理由としては、「仲間意識」というものがあります。
男性は自分の友人や気に入っている人に対しては、自分のものを分け与えるということができます。
大昔は自分が狩猟して来たものを家族に分け与えて食べていたように、男性はこの仲間のために生きるという行動ができます。

つまり、プレゼントを貰う時点で「気に入られている」と言えます。

 

そして、女性にぬいぐるみをプレゼントする心理としては、「自分のことを覚えて欲しい」ということです。
一般的な言葉で近いのは「独占欲」ですが、男性の素直な好意だと思ってもらって良いでしょう。
支配は良くありませんが、好きな相手を独占したいというのは男女とも普通の気持ちです。

ぬいぐるみは食べる物でも消えるものでもありません。
いつか見た時に自分(男性)のことを思い出して欲しいという気持ちもあります。

 

男性が「取っておく物・身につける物(装飾品)」を女性にプレゼントする時には、女性に対して何らかの好意が表れていることがほとんどです。

この「ぬいぐるみ」もそうですし、他にも「ネックレスやアクセサリー」「指輪」といったものも男性の好意が無いとプレゼントしにくいものです。

 

 

男性は女性と違って、言葉というよりも行動で好意を示そうとします。
女性のように言葉でコミュニケーションを取ることは上手くありませんが、昔から狩猟をやってきたように行動で自分の存在を示すことが多いのです。
それが今回のように「プレゼント」という方法で好意が表れています。

 

 

もし好きな男性から「ぬいぐるみ」を貰ったら、別の日にその男性にぬいぐるみを使っていることを写真(画像)で送ってあげると効果的です。

こうすると男性は自分があげたプレゼントを大事にしてくれているんだと実感出来るので喜びます。

これはアクセサリーや指輪などでも同じです。

アクセサリーや指輪の場合は、デートやその男性と会う時には必ず付けていくようにしましょう。

 

 

コメント