誠実な男性とのデートでは派手なネイルはしない方が良い

スポンサーリンク

 

デートでネイルを考えている女性がいると思います。
しかし、男性のことを考えると、デートではどんなネイルでもしていいというわけではありません。

 

誠実な男性とデートする時は、派手なネイルなどは避けるべきですし、派手な男性には薄い色のネイルだと気づかれないこともあります。

 

このように男性の特徴に合わせてネイルをすることも、デートを成功させるには必要です。

 

男性は意外と女性のネイル(爪)を見ています。
特に誠実な男性は、女性が結婚してから家庭に入れるかということは非常に重視します。

その時に1つネイルを見るのです。
ネイルを見て、この女性は家事をしてくれるか・料理をしっかりと作ってくれるかということを連想するのです。

男性は女性のネイルにシールやパーツがあると、料理をしないんじゃないかと思ったり、作った料理に混入するんじゃないかと色々と考えてしまいます。

料理や家事をする時には、ネイルはやはり邪魔になります。
また小さい子供が誤ってパーツを飲んでしまうと危険なので、真面目な男性はそこをチェックします。

 

デートをする女性にとってはネイルはオシャレかもしれませんが、男性にとっては女性がどんな女性かをかいま見ることができる部分でもあるのです。

 

ですから、女性の好きな男性がどんなタイプかによっては、ネイルも変えないといけないのです。

 

例えば、相手の男性が真剣な方なら、ネイルは慎重に選ばないといけません。
薄い色のネイルだけを塗る、または全く付けないというのはお堅い男性には好まれます。

一方、派手なネイルは派手な男性や遊び人の男性には、ウケが良いです。
家庭的なイメージが持てないので、女性との真面目な付き合いを回避できるからと思い寄ってくる男性もいるのです。

 

 

もし自分が好きな男性が誠実な真剣なタイプの男性なら、ネイルは趣味に留めておく必要があったりと女性が大きく変更しないといけないことが多いと思います。

ネイルが悪いわけではなく、「ネイルの程度」が大事で、薄い色を塗る、赤などオーソドックスなものにするなど工夫が必要です。

真剣な付き合いを求める男性には、パーツネイルは不向きです。

 

 

 

コメント