「年の差恋愛では年上彼氏がうまくいきやすい理由」男性が年上、女性が年下がベストな組み合わせです。

 

年上男性との年の差恋愛では交際は上手くいきやすいのかについて。
結論から言うと「うまくいきやすい」です。

 

男女の関係では、男性が女性よりも約12歳年上のほうがうまくいきやすいです。
これは芸能人の有名なカップルの傾向からも男性が一回り年上のほうがうまくいきやすいことがわかっています。

 

スポンサーリンク

年の差恋愛では年上彼氏がうまくいきやすい理由

では、どうして年の差恋愛では年上彼氏が上手くいきやすいのかと言えば、男性と女性の恋愛心理が関係しています。

 

男性にとっては年下女性が魅力的に映ります。

男性は子孫を残すには女性に妊娠してもらう必要があり、そのため自分よりも若い女性を魅力的に思うという本能があります。
年の差恋愛では男性が年上の場合に女性が年下になるので、相手の女性が魅力的に映りやすいのです。

 

このように、まず男性側から見る理由としては女性が自分より若いことから魅力的に見えることが挙げられます。

 

次に女性の視点から言うと年の差恋愛では年上男性の「男性らしさ」が見えるからです。

 

女性は男性に「男らしさ」を求めます。
その男らしさとはお金を持っているといった「経済力」や堂々として頼もしいといった「精神性」であったり、力強いといった「体力」であったりします。

 

年上の男性は年下男性と比較して女性が求めるようなこれらの男らしさを満たす傾向があり、女性から見ても年上男性は魅力的に映りやすいのです。
特に女性は男性よりも精神年齢が高い傾向にあり、5歳ほどの差があると言われています。

 

つまり、5歳差以上の年上男性であると女性から見ても非常に頼もしく男性らしさを感じやすくなるのです。

 

男性から見て年下女性が魅力的に映るように、年下女性からも年の差のある年上男性が魅力的に映るのです。
これらが年上男性との年の差恋愛がうまくいきやすい理由です。

 

 

スポンサーリンク

年齢は12歳差が安定する

以前別のページで書きましたが、年齢差は約12歳差があることが理想的です。
これは芸能人の有名な夫婦を見た時に、この12歳差がもっとも上手くいっていたからです。

 

一方、5歳差が最も女性が幻滅するようなことが多いと言われています。
これは女性が男性が年上である態度を求めているにも関わらず、精神年齢が近いためか女性が年上男性の魅力を感じにくくなるからです。

 

上記で述べたように女性のほうが精神年齢が高いとされますが、5歳差では結婚生活で夫のことを年上だと感じない機会が多いということです。

 

年の差カップルは3歳でも年の差ですし、20歳でも年の差ですが、約12歳差がもっともうまくいきやすい組み合わせであることを知っておきましょう。

 

 

恋愛心理
スポンサーリンク
管理人をフォローする
恋愛心理から法則・アプローチまでを紹介するブログ

コメント