実は交際経験の無い・少ない女性は男性からモテる傾向にある

スポンサーリンク

傾向として交際経験の少ない女性は結婚相手としてモテます。
それを紹介していきます。

スポンサーリンク

女性の交際経験の多さは結婚に響きやすい

女性にとって男性の交際経験はそれほど重視していないかもしれません。
それよりも「年収がいくらか」「性格は優しいか」といったことに目が行くと思います。

しかし、男性は女性の何を見ているかというと1つに「女性の交際経験」があります。
女性がそれまでどれだけの男性と付き合ってきたかということです。

この女性の交際経験が多いと男性が結婚の際に忌避する傾向があります。
理由は大きく②つです。

交際経験が多いという事実

男性は女性の「過去の交際経験」は大変重視します。
もっと詳しく言うと「男性との性的な経験の過去」です。

その証拠に婚活で男性が求める条件に「交際経験が無い」ということが挙げられます。
婚活では男性は女性の年収よりもこの「男性経験」を重視することが多く、ここに男性の本音が現れています。

なぜか男性が交際経験を見るのかというと「男性は自分で子供を産めない」ということが関わっています。
そのため女性が他の男性経験があるということは、自分以外と子孫を残そうとしたという過去が引っかかるのです。
これは男性が頭で考えた情報ではなく、生物の根本的・本能的なものであるといえます。
ですから、男性は女性の過去を見るようにできており、これは自然の反応でもあるのです。

そこで過去に男性経験が多いと結婚を考えていた男性が躊躇する傾向にあるのです。

結婚後の不安

男性にとって「女性が今までどれだけ他の男性と交際したのか」ということは、結婚後に浮気をしないかということにも関わります。
これは多く付き合っているということは浮気の心配があると考えるからです。

浮気は新しい誰かとすることの他に過去の元恋人とすることが多く、同窓会やSNSの連絡などがキッカケに始まることがあるのです。
多く付き合うということは男性にとって「軽さ」「不誠実」といった印象を受けやすく、
女性もそれをどこか知っているため一部の女性は交際数をわざと少なく偽ったりしています。

 

交際経験が無い女性がなぜ結婚相手としてモテるのか?

上記のように「女性の交際経験や男性経験が少ない方から」です。

このモテるとは恋愛ではなく、「結婚」としてです。
つまり、結婚前提の付き合いを考えている場合は「交際経験の少ない女性」が選ばれやすいのです。

この大きな理由としては上記の2つのことが理由です。
生物にとって重要な「子孫繁栄」が脅かされるという本能的な危機感があるからです。
この「子孫を残す」という欲求は、生物にとって非常に根源的なもので、そのために生きているともいえます。

頭では、意識上では自覚していないこともありますが、潜在的な深い場所ではそれを知っているためこのようになってしまうのです。
これは女性が自身の身や子供を守るために頼もしい男性(力強い男性・経済力がある男性)を選ぶことにも似ています。

 

男性は結婚向けの女性と恋愛向けの女性を分けて考える

少し残酷な話ですが、男性は「遊びの恋愛」「結婚する女性」を分けて考えられます。
もちろん遊びをせず結婚前提という男性もいれば、使い分ける男もいるのです。

女性は遊びで男性と付き合うという意識がないかもしれませんが、男性は遊びの恋愛ができますから、この軽い付き合い(遊びの恋愛)をする男性が一定数いるため、女性は注意しないといけません。

女性が気をつけるべきはこの「軽い男にモテるという経験」です。
つまり、「恋愛でモテていても、結婚相手として選ばれていない」という可能生です。

もちろん中には「結婚を前提とした付き合いをしたい」という男性もたくさんいますが、「この女性は軽そうだから付き合う」という男もいるのです。

男性が恋愛で選ぶ女性、結婚で選ぶ女性

 

 

コメント