③つだけ!女性がやってしまいがちな【実は逆効果】な恋愛テクニック

スポンサーリンク

男性の視点から【女性が男性にやってはいけない恋愛の駆け引き】を紹介します。

特にポイントとなることは「他の男性を連想させる駆け引き」はしないことです。

 

真面目な男性に恋愛の駆け引きをする

恋愛の駆け引きはキュレーションサイトなどで「良いもの」とされて紹介されていることがあるようですが、実際は駆け引きをすると引かれることがほとんどです。

駆け引きが効く相手は「同じく駆け引きする」ような相手だからです。

まともな相手であればその真意も伝わりませんから「何を考えているのだろう」と思われてしまいます。

特に「女性が別の男性を匂わせて男性の意を引く」行為は本命に嫌われることや争いになることがあります。
色んな男性と仲が良い女性は「ふしだら」「軽い」と見られることがあるからです。
男性にとって他の男性と仲の良い女性というのは恋愛や結婚面で不安が多いからです。

だから、女性も恋愛や結婚をする他の男性と接触しないようになるんですね。

誠実な相手を選びたいなら駆け引きはしないこと、さらに他の男性を意中の男性との会話に出すことも避けます。

 

露出の高い服を着ると恋愛目的の男性が釣れるが、結婚目的の男性は遠ざかる

「露出の高い服装を着る」と確かに男性は女性に目が行ってしまいます。
男性は「視覚の生き物」ですから、女性が「声が低くて素敵」「香水の香りが良い」といったように異性を判断しません。
そのため足を大きく出すようなスカートやワンピース、体型が分かるようなTシャツなどを見ると目がいってしまうので、露出の高い(体型が分かる)格好は男性の目を引くためには最適ではあります。

しかし、露出の高い服装は恋愛では有効ですが、結婚ではややマイナスです。
なぜなら男性は露出が高い女性は恋愛対象として見ることができても、その女性と結婚をすると考えるとやや慎重に考えるからです。

これは男性にとって露出が多い女性は貞節なのかどうかという疑問が生まれるからです。
男性にとって女性の貞節は非常に重要な問題で、女性の露出が多いと「肌を見せることを気にしない」ということと結びつき、結婚する女性としてはどうだろかという疑問が生まれるのです。

男性には大きく分けて③タイプ「恋愛目的の男性」「結婚目的の男性」「恋愛と結婚が結びついている(結婚前提で付き合う)男性」です。

もし相手の男性が真面目な方で「結婚」を考えている場合は、候補として選ばれなくなることも考えられます。

男性にとって女性の貞節は大事な一方で、女性から見ると気づきにくいことでもありますから、大きな露出は控えるなど相手と場所をわきまえましょう。

 

他の異性と仲の良さそうな姿を見せる

女性がなぜ他の男性と仲良さそうな姿を見せてはいけないのか、というと「男性は浮気をする女性が最も苦手」だからです。

この根底には男性は自分で子供を産めないことが関係しています。
自分の子孫を残せるかどうかは女性の信頼に大きく関わっており、女性が他の男性と浮気をすると自分の子供も残せない他、托卵されるのではないかという不安も生まれます。
男性には性差のうえで、こういった心理が奥深くにあるからです。

ですから、女性が浮気をするとまず一発で離婚されます。
これは信頼性が完全に崩壊したわけであり、男性に1番してはいけないことをしてしまったからです。

ですから、「他の男性と仲良くして気を引こう」という駆け引きは女性の信頼性を落とす可能生が大きいだけでなく、最悪の場合女性として見られなくなることも有り得るのです。

 

よく「男性のジェラシーが燃える」など書かれていることもありますが、それは女性の心理で女性のライターが書いた記事です。
女性は優れた男性を選ぶようになっていますから、その男性が「素敵だ」と思えば奪いたいと思います。

しかし、男性は女性(妻など)が他の男性との子供を作るのではないか、という心理があり、他の男性と仲良くする女性を結婚相手として選ぶことに慎重なのです。

 

 

コメント