【⑦つの大学生のカップルが長続きするコツ】大学生の恋愛は相手選びをしっかりとしましょう。

 

大学生の恋愛ではカップルが長続きするためのコツがありますが、実はその前に重要なことが1つあります。

 

それは「相手をしっかりと選ぶこと」です。

どんなにカッコ良くても美人でも、恋愛や将来の結婚について考えていない相手では、恋愛は長続きしません。

 

つまり、恋愛が長続きするかどうかは、すでに決まっているとも言えるのです。

 

このページでは【大学生の恋愛が長続きする具体的なコツ】について紹介します。

 

スポンサーリンク

大学生のカップルが長続きする最大のコツは「相手を選ぶ」こと

大学生のカップルが長続きするコツは「相手を選ぶこと」です。
以前別の記事でも書いたように、相手によって恋愛が長続きするかどうか異なるからです。

恋愛を長続きさせるコツは「相手をしっかりと選ぶこと」です。
「恋愛を長続きさせたい」と思うことは当然ですね。 どんな人でも好きな異性との恋愛は長く続けたいと思うはずです。 では、どうすれば恋愛を長続きさせることができるのか書いていきます。 恋愛を長続きさせる最大...

多くの人は「今いる人とどのように長続きさせていくか」を考えますが、恋愛は相手次第で長続きするかどうかが決まります。

 

大学生の場合は「カップルが長続きするかどうか」はすでに決まっています。
大学生が結婚まで恋愛が続く確率は非常に低く、多くのカップルは結婚までいかず、多くのカップルは在学中や卒業してから別れる傾向があります。

 

いくらあなたが頑張っても相手にその気がなければ、恋愛も長続きしないんですね。
逆に言えば、相手がしっかりと恋愛や結婚を考えているならば長続きをすると言えます。

 

 

ですから、まずは「相手」をしっかりと選ぶことが大事です。
「イケメンだから」「お金持ちだから」「美人だから」と選ぶと、やはり長続きはしません。

 

相手がしっかりとあなたとの恋愛や結婚と向き合えるかどうかをよく見てみましょう。
相手が恋愛や結婚を考えている相手であることが前提条件で、その上で長続きさせるコツが役立ちます。

 

 

大学生の相手の選び方としては

  • 恋愛が遊びや時間潰しではないこと
  • 真摯に向き合ってくれること
  • 将来を考えてくれること

ことが最低限でも必要です。

 

大学生の若い時には見分けることは難しいのですが、表層的なこと(見た目が良い・雰囲気が良い)で相手を決めると、恋愛も長続きしない傾向にあります。

 

スポンサーリンク

大学生のカップルの関係が長続きするためのコツ⑦つ

上記では「相手が重要」と書きました。
では、その相手とどうしていくことが長続きのコツになるのか、大事なことを書いていきたいと思います。

 

①お互いに守れる「決まりごと」を決めておく

お互いに守れる決まり事を決めておきましょう。
例えば、「寝る前には1通メールやLineを入れておく」「月に1度はデートをする」など簡単なことにしておきましょう。

 

決まり事を作っておくことで自分たちがカップルである意識を高めることが目的です。
カップルであることはお互いに分かっていますが、それを簡単な形として約束にすることで結束を強めます。

 

人はどうしてもルールや決まりが無いとそれが崩れてしまう傾向にあります。
簡単なルールで良いので決めておくことが大事です。

 

②一緒に受ける授業を選んでおく

一緒に受ける授業を選んでおくことが大事です。
大学の授業では必修科目や選択科目がお互い異なることもあり、一緒にいる時間が限られるからです。

 

同じ授業を受ける機会があれば、そこから様々な繋がりがうまれます。
例えば、休んだ時には相手のノートを見せてもらったり、授業前後にコミュニケーションを取ることもできます。

 

小さなことですが、大学構内でも少し会えるようなキッカケが有るほうが関係はうまくいきます。
そして全ての授業を一緒にすると時間が多過ぎるので、1つ2つほどのコマにしておくと良いです。

 

③お互いの将来を話し合っておく

大学生はまだ20歳そこそこです。
この時には、お互いの将来を話し合っておくことが恋愛が長続きするかどうかにも関係します。

 

恋愛は「消費」ではなく「生産」の関係にならないといけません。
お互いに時間潰しをしている恋愛では関係性が徐々に希薄になり、関係が終息してしまいやすいのです。

 

お互いが付き合っていることに意義を見いだせるような関係性が無いと、消費するだけの関係になってしまいます。
できるだけ「お互いの将来」を話し合い、2人の間に「未来」を想像させることです。

 

恋愛のように感情が絡むものでは本来「意義」を見いだすことは難しいのですが、一緒にいるそれ以上のパートナーになれるような関係性まで築くことが2人の関係を長く続けていくためにも必要です。

 

④浮気をしないこと(特に女性)

大学生の恋愛では同世代が周りに多いことも有り、浮気をする人がいますが、浮気はしないことです。
特に女性は浮気は厳禁です。

 

男性は女性以上に女性の浮気には厳しい生き物です。
夫婦でも女性が浮気すると一発で即離婚になるほど、男性は女性の貞操に厳しいです。

 

恋愛では男女とも浮気はしないことです。
特に女性側の浮気は関係を破綻させる傾向が夫婦間でもあるため、異性関係の友人とは普段からの付き合いを含めて注意しましょう。

 

⑤頼もしくあること(特に男性)

男性は女性よりも頼もしくあることが必要です。
これは古い価値観ではなく、昔から続くことです。

 

女性が男性の年収を求めることが言われていますが、これは男性に経済的な頼もしさを求めているからです。
他にも「優しさ・落ち着き=精神的な頼もしさ」「力強い・高い所の物を=体力的な頼もしさ」などがあります。

 

大昔、女性は妊娠をすると満足に動くことができないので男性に頼ることになります。
そのため見た目や容姿よりも、本能的に頼もしい男性を求めるようになります。
それが現実では女性が年収や優しさ、力強さなどを求めることとして表れるのです。

 

ですから、特に大学生の男性は勉学や社会勉強に励んでおきましょう。
相手の女性に愛想を尽かされないように頼もしくあることは必要です。

 

⑥無理をしないこと(深く干渉をしないこと)

恋愛では相手のことを好きになり、沢山関わりを持ちたいこともわかります。
しかし、異性であるが故にお互いに違いがあり、すれ違いやすいことや理解しにくいことも多々ありますから、深く干渉をしないことも大事になります。

 

例えば、男女の違いとして、男性はストレスを感じると無口になり、女性はストレスを話したがる傾向にあります。
こういった性別による違いを知っておかないと、恋愛でも問題が起きやすく、小さな溝が生まれ、それがいつのまにか大きな物へと広がっていくことがあります。

 

相手を思いやる気持ちは必要ですが、相手が必要としていない時にはそれをそっとしておくことも恋愛では必要です。

 

⑦相手の家族と交流を持つこと

大学生が恋愛を長続きさせるには相手の家族と交流を持つことも大切です。
相手の家族と交流を持つと、家族ぐるみでの関係になるので別れにくくなります。

 

特に大学生くらいでは2人だけの関係で恋愛が進んでいきます。
ここに家族が加わると、2人だけではなく周りも巻き込むために恋愛関係が続きやすくなります。

 

相手の家族と交流を持つことで喧嘩をした時のフォローをしてくれることもあるほか、相手の家族に気に入られれば、相手もお互いの将来を考えやすくなります。

 

家族から印象の良い相手は結婚まで上手くいきやすくなりますから、恋愛を長続きさせたい・結婚まで行きたいと思う大学生の方はお互いの両親にも紹介しておきましょう。

 

 

恋愛心理
スポンサーリンク
管理人をフォローする
恋愛心理から法則・アプローチまでを紹介するブログ

コメント