彼氏がいつもデートで服が同じなのは「男性は服装を特に重視していないから」

スポンサーリンク

彼氏がデートでいつも同じ服を着てくるのは「男性はそこまでオシャレではない」からです。
これは女性にとってはいつも同じ服というのは信じられないかもしれませんが、男性にとっては洋服は着られれば問題ないという認識です。

 

女性は「自分を高めたい」という観点からオシャレをします。
これは女性は自分の体に妊娠しますので、本能的に少しでも「良い男性」を求めるからです。
ですから、女性は洋服が好きです。
クローゼットだけではなくレンタル倉庫を借りて服を保管している方もいるでしょう。
それにピアスやネックレスなどアクセサリーを付けて自分を美しくさせるのです。

ですから、好きな男性や彼氏と会う時にはオシャレをします。

 

 

一方、男性が重視するのは「機能」です。
洋服の大きな機能は「体温の保持」「素肌を隠す」などですから大体の洋服でことが足りるのです。
ですから、洋服に興味がない男性では「服は着られれば何でも良い」という方もおり、あまりオシャレではないのです。

もしオシャレ好きな男性がいても持っている洋服はどこか「色合いが似ている」「同じようなデザインばっかり」ということがあります。
男性には他にも「コレクター」の性質があり、気に入った物をたくさん集めたいという気持ちがあるため同じような物が揃うのです。

 

 

男性がいつも同じ服を来てくるからといって、女性や彼女や奥さんが嫌いなわけではありません。
好きな女性でも同じファッションで会いに行きますし、重要視していないわけです。
むしろ男性はデートの時に「どこで何をするか」「食事は何を食べるか」ということに意識がいきます。
「どんな服を着ていくか」ということはあまり頭にないのです。

 

ですから、男性がいつも同じ服装でデートをしてもそれほど問題ではありません。
女性の感覚ではデートにオシャレをしないから、「私に本気ではないのではないか」と思うかもしれませんが心配はありません。

 

 

 

コメント