クリスマスの前に無理に恋人を作る必要はない。しっかりと好きになれる人が表れるまで待つことが大事

スポンサーリンク

 

10月、11月になるとクリスマスが近づいて、それに合わせて恋人を作る方がいます。
みなさんの周りでもこういったカップルや友人は多いのではないでしょうか。

 

結論から言うと【クリスマスのために無理に恋人を作る必要】はありません。
むしろクリスマスのために作った恋人は、クリスマス限定の恋人になります。

そのためクリスマスが終わると、関係が冷めて別れてしまったりするのです。

 

スポンサーリンク

クリスマスのために作った恋人は「本当に好きな人ではない」

理由としては、クリスマスのために作った恋人は「本当に好きな人ではない」からです。

「クリスマスを1人で過ごすのは寂しい」という理由から、付き合ってしまうと関係が上手くいかないのです。

男女はもともとお互い異なる部分が多いので、愛情が深くないと続きません。
お互い好きで付き合っても、上手くいかないことが多いのに、クリスマスのために付き合うとなるとさらに難しいのです。

 

もともと「クリスマスは恋人と過ごすもの」という習慣は日本で、1990年代にCMをキッカケに始まりました。

実は伝統でも歴史でもなく、その時の商業的な理由(お金をカップルに使わせたい)で始まったのです。
テレビや広告代理店がお金を払ってくれるスポンサーのために作った物です。

 

「何であんな人と付き合ったんだろうか」と後で思っても後の祭りです。

特にクリスマスは関係を持つカップルもいるので、さらに後悔が深くなります。
人間の過去を消すことができないので、一生引きずってしまうことになります。

そのために大事なクリスマスを大して好きでもない人と過ごすことになると、後悔することが多いのです。

 

スポンサーリンク

偶然、クリスマス前に付き合ったカップルはOK

例外として、付き合い始める時期が偶然クリスマス前になったというカップルです。
10月11月に付き合い始めると、周りからはクリスマスに合わせて付き合い始めたと思われるかもしれません。

しかし、そうではなく偶然その時期に付き合い始めたカップルもいるはずです。
以前から仲が良く交際が始まった時期が丁度その時期だったということですね。

この場合は、クリスマス前に無理に付き合ったカップルではないので正常なカップルです。
ただ時期が時期だけに周りからはクリスマスのために付き合ったと思われるかもしれません。

本人達はこういった周りの声を無視するようにしましょう。
しっかと長く付き合えば、周りのその誤解も自然と解けていきます。

 

 

クリスマスが1人でも良いのです。
クリスマスが本場のアメリカなどでは家族と静かに過ごす日です。

日本だけが商業的な理由でお金を使いやすい恋人を利用しているだけです。
そこに本来あったクリスマスの意味も何もありません。

こういった事情を知ってしっかりと大人になれば、むしろクリスマスのために恋人を作るのは変だなと思われるでしょう。

 

 

コメント