女性がデートの時に「軽自動車は嫌」と言うのも理解できる

スポンサーリンク

 

女性の中には「軽自動車でデートするなんて嫌だ」という方がいます。
しかし、それも女性の気持ちを考えると理解できないことではありません。

 

 

スポンサーリンク

女性が軽自動車を嫌がる理由

なぜ軽自動車が嫌なのかと言えば、「軽自動車で済まされた」という印象があるからです。

以前「女性を全国チェーン店に連れて行くとなぜ怒るのか」で書いたように、女性は自分を大事に扱って欲しいと思う生き物です。

 

女性は妊娠や出産、育児といったように男性の力が必要になる時期があります。
女性の恋愛では、その時に一緒に協力してくれる男性かどうか見極める必要があるのです。

 

ですから、男性がイケメンでなくても優しく女性を大事にする人はモテますし、経済力があると女性も安心できるのです。
男性とは違って、見た目の優先順位はそれほど高くはありません。

 

 

話を戻しますと、「軽自動車でデートをする」となると女性が自分のことを低く見ているのではないかと感じるのです。
男性がその女性を大事にしていないと感じてしまい、不満に思ってしまうのです。

 

スポンサーリンク

デザインや見た目の問題

他にも「軽自動車がダサイから」といったデザインやステータスを気にする女性もいます。
この場合はただ好みの問題で、男性がその女性をどう思っているかという視点はありません。

 

 

スポンサーリンク

安全性の問題

また他にも安全性について言えば「軽自動車はイマイチ」です。
軽自動車はエンジンの性能が低い分だけ、車体を軽くして補っています。
車体には軽い素材を使っているので、万が一事故に遭うと車体がペチャンコになってしまいます。

つまり、一般乗用車であればケガで済んだ事故でも軽自動車であったために亡くなってしまったというケースは多々あります。
こういった危険性を女性が認識して「軽自動車デートは嫌だ」と思っている賢い女性もいることは確かです。

 

 

 

一方、女性の中には「軽自動車でのデートでも良いよ」と言ってくれる人もいます。

もし男性がこういった女性が居たら理解力があり、現在の男性が置かれている経済状態も分かっている女性です。

こういった女性と出会ったら是非軽自動車ではなく、普通の車(セダンでもsuvでも)で良いので、いつかそういった車に乗せてあげられるようにして下さい。

男性は「軽自動車のデート」でも良いよと言ってくれる女性を手放してはいけない
付き合っている女性が「軽自動車のデートでも良いよ」と言ってくれるならば、その女性は大変優しさや理解力がある女性です。 男性から見ると大変素晴らしい女性なので、その女性は手放さないで大事にした方が良いでしょう。 ...

 

コメント