好きな人に「忙しいから連絡しない、できない」という理由で言われたら、まず発展はしない

スポンサーリンク

 

「好きな人から連絡が来ない」「連絡したら忙しい」と言われた方がいるかもしれません。

 

まず「忙しいから連絡できない」という関係は、相手からその程度と思われている関係と言えます。

どんな人でも隙間の時間がありますし、自分で5分10分の時間を作ることは可能です。

学生であれば休み時間に連絡することができます、社会人でも仕事の合間や帰宅時、寝る前など自分で時間を作ることができます。

 

では、なぜ「忙しいから連絡できない」というのか、それは「5分10分も時間を割く必要がない相手」と思っているからです。

人は好きな相手や自分のやりたいことがあれば自然とそれに時間を使うものです。
今回は「忙しいという理由で連絡しない」ということですから、相手としてはあなたのことを重視していない可能生があります。

 

上記で述べたように、人の生活の中には24時間の時間があります。
もし好きな相手や恋人に連絡をするのであれば、寝る時間を5分10分削ってでも電話したいものなのです。

もし寝る時間を削りたくなければ、合間の時間を探して電話や連絡をとってくることが普通です。

特に恋人関係であれば、連絡を全くしない期間というのはまず有り得ません。

 

 

こういった時間を取らない方は「性格的にドライ」であるか、「恋愛感情が冷めている」「脈が無い」可能生があります。

特に男性の多いのですが、男性はあまり連絡がマメではありません。

 

そのためドライな男性であれば話は別ですが、そうでなければ「相手に重要しされていない」可能生があります。

そういった方は挽回ができるように努力しましょう。

 

 

 

コメント