好きな人がイケメンでも「釣り合わない」ということは無いが、イケメン故に女性に苦労が多い

 

「好きな人がイケメンで自分と釣り合うかどうか分からない」という女性が多いと思います。
「イケメンは美女じゃないといけない」という固定観念を持ちがちですが、必ずしもそうではありません。

 

結論から言うと、「好きな人がイケメンでも十分釣り合い」ます。
恋愛は相手と自分のお互いの感情が大事であり、容姿によって釣り合わないということはありません。

 

結婚となると、個人だけでなく家や家族の関係もかなり考慮されますが、恋愛においてはお互い好きであれば付き合うことができます。
また結婚でも容姿が問題になることは少なく、むしろ借金や過去の離婚歴などの方が問題になりやすいのです。

 

ですから、容姿に自信が無い女性がイケメン男性と釣り合うかと悩む必要はなく、お互いの恋愛感情の問題になります。

 

 

ただ恋愛が続くかどうかは別の話です。

というのも、イケメンの男性はやはり「相手をコロコロと変えやすい」です。
男性は多く子孫を残したいという欲求が本能にありますが、それを理性や社会秩序というものが抑えています。

イケメンの男性は周りから女性が寄ってきやすく、さらにその女性は面食いの女性が多いために男性は誘惑との戦いです。
「イケメンだから」と言って寄ってくる女性にも軽い女性が多いので、付き合っている女性はヒヤヒヤすることが多くなります。

 

男性も見た目の条件でチヤホヤされていると、内面を深く磨く必要がなく、精神性をどれだけ持っているかが大事なことになります。
その男性がしっかりとしていれば良いのですが、そうでない場合は女性も毎日が心配になったり、男性不審になったりと欠点もやはりあるのです。

 

 

容姿によってイケメンの男性と釣り合わないということはありません。
ただ「男性がどれだけ内面に強い精神性を持っているか」「イケメン好きの女性が寄ってくる」ということを考えないと、女性側も非常に苦労しやすいことが欠点になりやすいと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

雑記
スポンサーリンク
管理人をフォローする
恋愛心理から法則・アプローチまでを紹介するブログ

コメント