好きな人が浮気をすると「トラウマ」になることがある。女性は慎重に男性を選ばないといけません。

スポンサーリンク

 

浮気をされて恋人と別れたという人も多いかと思います。
浮気をする人は一定数おり、結婚した男女の2~3割は浮気をしていると言われています。

 

実は好きな人や恋人に浮気をされると、「トラウマ」になることがあります。
好きな気持ちが強いほど、裏切られた時のトラウマも強く残ります。
もっと言うと「最初に付き合う人が浮気するとトラウマになりやすい」です。

 

例えば、一度付き合っていた恋人に浮気をされてから、新しく好きな人が出来て恋人になっても「浮気しているんじゃないか」と疑ってしまったり、その恋人のことを信用できなくなる状態がトラウマです。

 

最近でもある芸能人が「彼氏に浮気をされてから、それ以降男性の携帯(スマホ)を隠れてチェックするようになった」とテレビで言っていました。

これはもう「彼氏や好きな人に浮気されるんじゃないか」というトラウマを持っている状態です。

 

スポンサーリンク

浮気でトラウマになる理由は再発を防ぐため

なぜ浮気をされた時にトラウマを持つのかと言えば、「もうそれと同じことを繰り返さないようにする体の防御反応」だからです。

人生の中で悪い記憶ほど残りやすいのです。

良い記憶は結構忘れてしまったりするのですが、悪い記憶ほど脳に焼き付きます。

つまり、同じように大きなストレスを溜めないようにトラウマを持つようになってしまいます。

 

これは恋愛以外でも起きることです。

 

また、上で説明したように「最初に付き合った人が浮気をした場合」が特に最悪です。

人は最初に経験したものを「基準」にしやすいものです。
例えば、最初に付き合った男性がお金持ちなら、2人目に付き合った男性が普通でも「お金を持っていない」と感じてしまいます。

 

そして最初に付き合った人が浮気をすると「恋人は浮気をするもの」と記憶しやすいのです。
これもトラウマの状態だと言えます。
2人目なら「あの人は浮気をする人」と考えることができ、恋人全てが浮気するものだとは思わない物です。
このように最初に付き合った人が間違った人だと、トラウマが残りやすくなります。

 

そして、このトラウマは体に記憶されます。脳ではありません。

医学では記憶は「脳」にされると言われますが、整体や代替療法の一部では「体」に記憶すると言われています。
実は体を調べるとそのトラウマが残っているか確かめる方法もあります。
トラウマがあると体がグッと硬く緊張しますし、無ければこのような硬直が起きません。
トラウマは医者が対応できませんが、一部整体ではそういったものがあります。

 

スポンサーリンク

真っ当な相手と最初から付き合うこと

話を戻しますと、ではどうすればトラウマを持たなくて済むのかといえば、「真っ当な相手と最初から付き合うこと」です。

世の中には浮気をしないで向き合ってくれる男性がたくさんいます。

しかし、不思議なことにそういった男性はなぜか人気がないことが多く、浮気しそうな男性ほど女性から人気がある傾向があるのです。

 

この理由には1つにメディアの男性の煽り方やイケメンというだけで、その内面を見ないなど表層のことばかりを見る世の中になったことがあります。
メデイアはお金になれば良いので、本当のことはどうでも良いのです。
こういった影響を若い子が受けてしまっていると言えます。

 

また若い子が恋愛すると、どうしても男女を見極められないということがあります。

 

そう考えると、18歳くらいまでは恋愛を控えて、それから結婚相手を見つけるという方が実は良いのです。

恋愛は好きという気持ちが大事なのですが、相手も慎重に選ばないといけないからです。

 

 

コメント