一目惚れして結婚したカップルの離婚率が低い理由は、根本には「男性の性欲」が大きく関係している

スポンサーリンク

 

実は一目惚れして結婚したカップルは離婚率が低いという調査結果があります。

男性からの「一目惚れ婚」は離婚率が低い! “選ばれやすい女性”4つの特徴って? - ライブドアニュース
恋愛が始まるきっかけにはいろいろありますが、一番長続きしやすいと言われるのが男性からの一目惚れから始まる恋愛だそうです。【片思い】相手に自分のことを意識させる“最強の質問”って? 恋愛に発展する3つの行

 

これによると、男性が一目惚れして結婚した際の離婚率は低いようです。

 

では、その理由について考えてみると1つに「男性の性質」にあります。

 

これについて考えてみると、男女とも根本では子孫を残すことを目的に生きています。

 

そこで男女とも性欲や性行為というものがありますが、特に男性の性欲は「女性に導かれて欲情する」という特徴があります。

 

どういうことからと言えば、男性は発情しないと性行為ができません。

男性は普段運動していたり、寝ていたりと普通の状態で、この状態では発情はしていません。
そして、性刺激のある情報を得ると発情するということです。
この発情した時だけ性行為ができる状態になります。

つまり、男女が子孫を残す上では、この男性が発情するという状況がないといけないのです。

 

 

男性は視覚情報を元に欲情することが多いので、女性の容姿やスタイル、表情や背丈、全体の雰囲気などをよく見ています。
そして、その中でも好きなタイプの女性というものがあります。

背丈が高い低い、髪は長い短い、輪郭が丸い細い、体のライン、表情など例を挙げればキリが有りません。

 

男性が一目惚れをする女性というは、それらを1つ1つ頭の中で整理して考えたものではなく、パッと瞬時に見て判断したものです。
言い換えば、非常に本能的に選択した相手とも言えます。

 

 

そして、その本能とは何かと言えば、根本は「男性の性欲」であるということです。

つまり、「男性がしっかりと性欲が沸く相手」と言えるのです。

 

男性は「女性なら誰でも良い」というわけではなく、自分が発情する相手でないといけないわけです。

一目惚れとは、子孫を残したいという本能に素直に従ったものだと言えます。

 

 

ですから、男性が一目惚れした時は、その女性が男性の好きなタイプであることもあって、離婚率が低いのだろうと言えます。

男性にとって非常に不満が少ない女性であり、それは選ばれる女性にとっても嬉しいことです。(逆の立ち場でも嬉しいはずです)

 

 

このように、一目惚れで離婚率が低い理由の1つとしては、この男性の性欲が根本にあるのではないかと考えられます。

 

 

コメント