社会人や仕事をする時は「おでこを出す髪型」が信頼されやすい


恋愛心理から法則・アプローチまでを紹介するブログ > 雑記


 

社会人や仕事をしている方が信頼を得たい時には、「おでこを出す髪型」をすると他人から信頼を得やすくなります。

 

おでこを出す髪型とは、男性の場合はオールバックにしたり、短髪にして髪を上げたりした髪型です。
女性の場合は、ポニーテールやポンパドールといった髪型です。

これらの髪型のように、おでこを出す髪型にすると、周りの人から信頼度が増すのです。
一方で、年齢層が高く見えるという効果もありますから一緒に覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク

理由は額は実年齢や隠さず見せること

なぜなのかと言えば、おでこを出すという髪型は「額が見える」からです。

この額(おでこ)が見える髪型は、実年齢よりも高く見える髪型なので、他者からの印象も大人っぽく見えるようになり信頼度が増すようになっています。

 

また額はものを考える場所であり、額を隠さず見せているということも関係しています。
おでこの部分はちょうど前頭葉という人が判断をする時に使われる部分です。
この部分を見せていると、「考えや思っていることも包み隠さない」と思わせることができるからです。

 

他にも「手の平を見せないしぐさ」がありますが、これは「手のうちを見せない」ということであり、人が何か隠し事をしているのではないかと疑ってしまうしぐさです。
額も同じように、髪の毛で覆われて隠れているよりも、オープンに見せたほうが相手からは隠し事がないという印象を与えることができます。
一方、髪の毛で額がキッチリと隠れていると「何か隠している」といった印象を持たれることがありますので注意しましょう。

 

この心理はビジネスなどで利用されています。
人と合う営業マンは身なりが重要ですが、髪型も重要であり、額を出した方も多くいます。
こうすることで、「こちらは隠し事はありませんよ」という印象を相手に与えることができますから、営業でも信頼度が得やすいのです。

 

また実年齢よりも見た目が増えますから、取引先の企業からは大人っぽい印象を受けます。
子供っぽい印象を受けると、信頼度が下がりますから、これがまた営業マンとしての信頼を得るには重要なことでもあるのです。

 

この額を出すと信頼度が上がるという心理を上手く利用して、仕事場など他人から信頼を得たい時には額を出すと良いでしょう。
他にも仕事で使える心理学テクニックは多数ありますのでこちらに貼っておきます。

【仕事で使える】営業やマーケティング部門が最低限覚えておきたい心理テクニック《12選》
営業マンやマーケティング部門が最低限覚えておきたい心理テクニックをまとめています。営業としては顧客や取引先との関係構築で重要な心理テクニックですし、企画やマーケティングでは購買意欲や活動を活発にするために心理学は欠かせません。これから営業や

 

可愛く、若く見られたいならば「前髪を下ろして額を隠す髪型」をすると良い
「前髪を下ろして額を隠す髪型」は若々しく、可愛らしく見える髪型です。 特に好きな人がいる女性が異性に対して使える心理テクニックですから、デートなどで相手から可愛い印象を持ってもらいたい時に使いましょう。。 前髪を下ろすとは、ポニ...

 

 
トップページへ戻る
 

カテゴリー一覧


  1. アプローチ方法
  2. 口癖
  3. 見た目や外見、ファッションや服装による心理学
  4. 婚活と結婚
  5. 恋愛心理
  6. 法則や心理学
  7. 特徴
  8. 男女の違い
  9. 雑記

雑記
スポンサーリンク
管理人をフォローする
恋愛心理から法則・アプローチまでを紹介するブログ

コメント