約35%の人が「結婚相手と出会った時に【運命】のようなもの」を感じ、約40%の人が結婚相手と「不思議な共通点」がある

スポンサーリンク

 

当サイトがアンケートを取った結果、「約35%の人が結婚相手と出会った時に【運命】のようなものを感じていた」ことが分かりました。

 

結婚相手と出会った時に運命を感じたかアンケート結果

 

このアンケートでは、

  • はい…34%
  • いいえ…66%

という結果がわかりました。

 

つまり、結婚している人の約35%が相手と出会った時に何らかの縁のようなものを感じているということです。

 

 

さらに、結婚相手と「不思議な縁」があったアンケートも行ないました。

結婚相手と不思議な共通点があったのかアンケート結果

その結果、

  • はい…42%
  • いいえ…58%

という結果がわかりました。

 

つまり、結婚相手と何らかの不思議な縁を感じている人が約40%ほどいるのです。

 

スポンサーリンク

どうしてなのでしょうか?

もしかすると、世の中には本当に「運命」や「縁」という目には見えない何かが存在するのかもしれません。

こういった「目に見えないもの」は科学的に否定されることが多いのですが、約3人に1人がこういった結婚相手と出会った時に運命のようなものを感じていることを考えると、運命は存在するのかもしれません。

 

また不思議な縁があったことを結婚してから知った人も約40%いることも驚きです。

 

つまり、人は好きだから結婚するだけでなく、そこに至までに何らかの力が働いているのではないかとも考えられます。

 

 

本当に運命があるのかどうか確証はありませんが、まだ結婚されていない方はそういった出会いを待ってみるもの良いのかもしれません。

 

 

コメント