ストレスが溜まる恋愛は、その相手と合わない可能生があるため長続きしないことがある

スポンサーリンク

 

デートなどをしていて「一緒にいるとストレスが溜まる」「何だか合わない」と自然と感じることがあるかもしれません。
時々というよりも、常に感じている人もいるかもしれません。

 

そういった「一緒に居てストレスが溜まる相手」とは、恋愛相手として合わない可能生があります。

 

なぜかと言えば、人間関係には「合う合わない」という相性があるからです。
これを誤摩化して付き合うということは、どうしても意志と違うことをするので難しいのです。

 

そして、このように人が自然に感じる感情は変えることができません
やはり人は好きなものは好きですし、嫌なものは嫌なのです。

 

例えば、あなたがゆっくりとしたマイペースの場合でも、相手がせかせかして人ではペースが乱されます。
またあなたが潔癖で神経質な人でも、相手が無神経な人であれば、やはり一緒に過ごすと嫌なことが多いでしょう。

 

スポンサーリンク

一緒に居てストレスを感じる相手は相性が合わない

一緒にいて自然とストレスを感じる相手は、何かしろ相性が合わない相手です。
ですから、一緒にいるとますますストレスになります。

ここで覚えておいて欲しいことは、その人とは相性が合わないだけで他の人とは相性が合うということです。
またその人も他の人とは相性が合うこともあります。

 

こういった性格の違いや生まれ育ってそれまで培ってきたものは大きく変えることは、まずできません。
「三つ子の魂百まで」という言葉があるように、大きな変化は望めないでしょう。
もし付き合い続けるなら、我慢しないといけなくなります。

 

付き合う前や結婚する前にこういったストレスの原因が分かれば良いほうです。
ずっと自然に感じる感情を我慢するよりも、別れたりする方が身体的に健全です。

 

 

コメント